所信の一端をここに記しています。
by taku--chan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30










以前の記事
天道流 天道館
あまりこのブログでは書いてない気がしますが、
私は武道に対してとても強い関心と思い入れがあります。

そもそも5歳から11歳まで剣道に通い続け、体も心も弱かった
私を大きく変え、今の基礎となったのが畳の上での指導でした。

それはもう厳しい練習でしたし、今考えても過酷なものでした。
しかし、その練習には深い愛情と大切な教えがたくさん込められており、
今でも忘れられない時代となっています。

社会に出て仕事をはじめ、物事はすべて仕事中心で考え、
自分自身がどうなっているのか、家族との関係とは、そんな大切なことを
考えるまもなく毎日を過ごしてきました。

自分を見つめなおす時間や、場所を作らなければいけない。
したいではなく、しなけてはいけないとまで考えるようになったのも、
つい最近のことです。

そんな中、素晴らしい先生との出会いがありました。
天道流合気道の清水健二先生です。

前々から存じ上げ、ご指導も頂いておりましたが、
天道館の道場に身を置くことは、ほど遠く、そして自分の時間すらコントロールできない
未熟さに、とても歯がゆい思いをしていました。

そんな中、後援会の最高顧問もお勤めいただいている、朝賀先生の
強いお勧めと、自身の環境や心境の変化もあり、
今日、天道館に正式に入門させていただくことになりました。

嬉しい反面、時間や生活の厳しさもありますが、言い訳にしないよう、
通いたいと思います。
合気道もそうですが、もっと大切なことを沢山学ばせていただけそうです。
喜びを喜びのまま維持できるよう、がんばりたいと思います。
[PR]
by taku--chan | 2008-04-06 22:22 | 私事
<< もう何度目の復活? 北川正恭先生 >>


Twitter
カテゴリ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧