所信の一端をここに記しています。
by taku--chan










以前の記事
2008年 05月 23日 ( 1 )
school-2
さて、昨日のブログの正解?というか種明かしです。

さてなぜschoolの意味が魚の群れと学校を指すのか。

そもそも魚の群れを想像してみてください。
誰が合図を出すわけでもなく、一瞬で群れは向きを転換することができます。
これは言い換えると、誰が先頭でも最後尾でもないという意味になります。
つまり、学校にもこうあってほしい、
学ぶところに優劣はなく誰が先頭でも最後尾でもないという意味があるわけです。

そしてもう一つ意味があります。
それは、魚の群れの特徴でもありますが、1匹で何かを思えさるより
群れで学習させた方が学習能力が数段高いという事実です。

これも学び舎もそうあってほしいという意味もあってこのschoolという言葉が
用いられていると考えられます。

科学が進み、魚の群れはそれぞれがリーダシップがあり、察知したものが指示を出し
向きを変えていることがわかっています。

でも、このschoolという言葉を用いた学校に対する思いや夢や理想の持ち方が
私は好きで、時々引用して話をします。

学校がいつまでも理想高く、schoolであるよう心から祈ります。
祈るばかりじゃなく、議会でも取り上げていきたいと思います。
[PR]
by taku--chan | 2008-05-23 22:27


Twitter
カテゴリ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧