所信の一端をここに記しています。
by taku--chan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31










以前の記事
カテゴリ:世田谷のこと( 157 )
祝成人式
今年も比較的穏やかだった成人式。
いつも思うのだが、客席の電気が暗すぎて、
壇上からだと新成人の皆さんの顔や表情が見えません。
さらに、会場は常にざわざわ・・・。
もう少し明るくすれば、静かになるし、顔も見えるし、検討の余地ありです。

さて今日はもう一つ、民主党東京都連青年委員会の総会が開催されました。
幹事長という要職を一年務めましたが、西岡委員長中心に、
今期は事務局長となりました。
都内で活動する民主党議員20~30代の議員は、現在99名。
これからさらに増えていくことでしょう。
責任政党として、今後、自覚と責任がそれぞれに求められてきます。

地方議員は個人の活動が大きく選挙にも活動にも影響してきます。
でも、公認を受けその後も活動する政党人として大きな責任を有します。
それだけに、この青年委員会の果たす役割は大きくなります。

メインの活動でもある、民主党大学東京も3月開講予定です。
今月末から募集も開始されますので、
民主党東京都連、または、青年委員会のHPをチェックしてみてください。

志あるもの、集まれ!!
[PR]
by taku--chan | 2009-01-12 22:04 | 世田谷のこと
ほっ!とはできない日曜日
お昼にどっと予定が重なった日曜日でした。
梅が丘の梅夢フェスタをはじめ、おめでたい集まりが多く、
嵐のような春一番が吹き荒れる中でしたが、元気を皆様に頂いて参りました。
[PR]
by taku--chan | 2008-02-24 21:23 | 世田谷のこと
お餅
地元、花見堂小学校で代田に歴史深い三土代餅掻きの
振舞いが行われました。
生徒も少ない小さな小学校ですが、地域のみんなが愛する小学校で
ほっとする場所で、みんなと食べたお餅はいつも以上にやわらかくおいしかったです。

来月3月30日には、代田の1丁目の烏山川緑道がせせらぎ公園として生まれ変わり、
リニューアルオープンします。
その際にもこの美味しいお餅が食べれますから、ぜひお足運びください。
[PR]
by taku--chan | 2008-02-23 23:40 | 世田谷のこと
まちづくり
太子堂では大規模なまちづくりが行われようとしています。
安全・安心を大黒柱に政策立案されている世田谷区の考えは
正しいものであり、その理念が貫かれることは区民のためでも地域のためでも
あると思います。

まちづくりは今からの時代100年先まで見据えて考えていかなければ
いけません。
なぜなら、物の耐久性、歴史的背景を考えても、早々簡単に『変えよう』とは
なりにくいからです。

しかしながらこのまちづくりも、今住み・暮らしている人のためでなければ行けません。
そして、その方々が未来につないでいこうという意思の元でなければ、
まちづくりや計画そのものが成立しなくなります。

今日、太子堂の2、3、4、5丁目の方が
それぞれ新しいまちづくりのご相談に事務所にいらっしゃいました。
安全のための最低限の道は必要ですが、理念なき道作りと制限の拡大には
ほとほと呆れすらしています。

少し長くなりますが、日本のまちづくりは大きな特徴があります。
世界でも少ないですが、大通りに大型建築物がどっと並び、
囲むように住宅街が真ん中で低層で密集するという形態が
全国どこでもはほとんど見ることができます。
用途地域を表す地図を見れば一目瞭然ですが、商業地域、近商地域が通り沿いに
張られており、その地域で建てられる建物は、地代や状況から当然高層建築物と
なるわけです。

しかも地続きで用地が拡大すれば制限がないところだとその建物はひたすら上に
伸びていくわけで、246沿いとか世田谷通り沿い、当然環7、8、甲州街道もろもろの
大通りなどはどんと大きな建物が並ぶことになります。

ここでまちづくり計画や地区計画などによって制限をかけることによって、
不測の事態を防ぐという点では、世田谷区の持つ機能は業者泣かせといえるでしょう。

しかし、皆さんの近所をよく考えてみてください。
そんな大通りでなくても、ちょっとした通り沿いはほとんど商業地域で
高層の建物が並んではいませんか?
そして内側は低くいわば囲まれたような構造にはなっていませんか?

これが日本が脱却できないまちづくりの基本構造です。
どこかを開けて安全面や利便性を図ろうとは考えられなかった、
古くからある構造なのです。

ですから、まちづくりや伴う計画というものが大変重要であり、場合によって
必要となるわけです。
世田谷区の持つまちづくり計画から、地区計画までの一連のまちづくりの仕組みは、
居住者が変わろうとも、区役所の担当が替わろうとも未来に繋がる計画として
一定の評価はしています。
しかし、この目測を誤ると、一変して厄介な足かせにもなりかねません。

だからまちづくりは難しいのです。
本来ならば、今そこに住む全員の同意が必要でしょう。
しかし物理的には無理があります。
そこで説明会が開かれ、行政の地域や住民への説明の義務が果たされた
ことになってしますわけです。
あたかも、そこでの意見が住民の総意であるかのごとく扱われてしまうような
ことだって起こりかねません。

大切なことは今もですが、未来のビジョンが明確に示されることです。
今をしのぐものでも、変えるものでもまちづくりはありません。
明確なそのまちにあるべき姿に戻していくのがまちづくりの提案でなければ
ならないのです。

今行政から示されている、様々な地域でのまちづくりの計画には
疑問符をつけざるを得ないものが多すぎます。
理屈は分かるが理念がないからです。

協議会(住民主体の決定機関)を設けさせ、地域主導とはいうものの、
実質は行政主導というものがほとんどです。
よっぽど詳しいか目に浮かばない限り、必要といわれれば、仕方ないか・・
と、まちのリーダーの皆さんは考えます。
そんな誘導型の協議会もありませんし、紛糾すると議論ができず、閉じられてしまう
協議会も区内にはたくさんあります。

区役所にも区民のお勤めの方が増えてきました。
区民感覚でのまちづくりが求められています。
そこに住んでいる役所の人が、本気で必要といえば説得力があるように、
少しずつ変わってきてはいますが、まだまだです。

まちづくりの進め方、運営の仕方にほとほとうんざりする思いや気持ちがあり、
怒りに任せて私見を述べてみました。

世界を見れば東京らしいまちとは、世田谷らしい街並みとはという答えが
見えてきます。
少なくとも表通りに高層建築が並ぶことはありません。
大きな転換期を迎えた我が国の大きな課題は皆さんの身近なところにあります。
[PR]
by taku--chan | 2008-02-21 22:49 | 世田谷のこと
マラソン
第2回東京マラソンと地元太子堂子どもマラソン大会が同時開催。
どっちも参加したかったのですが、ここは子ども達のため、
地域の一員として誘導係を買ってでました。

元気よく駆け抜けた子どもたちの数、約800名。
近隣小学校が6校集まっての大会ですから大賑わいです。
沿道の応援にも力が入り、中学生をはじめ、地域からの応援も
多数あって、なんとか無事に終えることができました。

皆様お疲れ様でした。
[PR]
by taku--chan | 2008-02-17 15:25 | 世田谷のこと
節分
豆をまくどころではない雪景色。
それでも各所で節分祭は行われています。

移動も困難になりつつある中でも、地域の方は
それぞれの場所で節分を迎えられています。

私も朝から各所を回っていますが、今日はさすがに豆まき
ならぬ豆配り。無駄なく手渡されあとはご自宅でといったところです。

節分はもともと年4度あるわけですが、旧正月前、春だけになったのは
室町時代からだとか。

いよいよ春分。冬のなごりが雪に化けて東京を舞い降りています。

喜んでいるのは子ども達ぐらいで、交通機関をはじめ乱れが出ているようです。
そして怪我をされている方も続出しております。
明日の朝の凍結もさらに危険です、十分お気をつけ下さい。

こんな日は家でゆっくり・・・と思っていましたが、
夜までしっかりがんばってきます。
[PR]
by taku--chan | 2008-02-03 15:24 | 世田谷のこと
ありがとうございます。
それといって何もない一日。
でも、とても大切な一日。

といっても、夕方からは新年会はじめ各会合を奔走しますが、
日中は事務所に座って事務をこなしています。

こんなとき嬉しいのが、飛び込みのお客様。
決まっての一言が、
『最近事務所にいないじゃない、ちょっと相談があるんだけど・・・』
です。

つまり、ちゃんと見てくださっている方がいるということ。
座っていると、ちゃんと捕まえてくださる方や仕事を与えてくださる方が
居るということ。

嬉しくてニコニコしながら話を聞いていて、決まって次の一言、
『笑い事じゃないんだけど・・・』

すいません、反省。
[PR]
by taku--chan | 2008-01-16 18:40 | 世田谷のこと
バレーボール
早い。
あっという間に1月も半ば。
このペースで考えると・・・来年まであっという間になりそうです。

さて今日は世田谷区バレーボールフェアーが
総合体育館と厚生年金の体育館で行われました。
簡単にいうと、ママさんバレーの講習会です。

申し込みはなんと750名。その中からやむを得ず絞った350名の方々が
朝から夕方までバレーボールの練習をしました。

講師陣は、河合俊一さん、吉原知子さん、江上由美さん、中田久美さんなど、超一流プレーヤーであり、オリンピックや世界選手権など日本代表として活躍された方々ばかり。
こんな方々が10人以上集まってのクリニックですから、もりあがらない訳がありません。
とても充実した、楽しい一日でした。

世田谷バレーボール連盟も新しいことをそして皆様に喜んでいただけることを
どんどん取り入れていきたいと思っています。

それにしても皆さんに喜んでいただけた夢のような一日でした。
スポンサーの三菱地所㈱様はじめご関係皆様。
そして主催として全てを取り仕切ってくださった㈱オーエムネットワーク様
本当にありがとうございました。

またこういう機会を増やしていきたいと思っています。
チームの皆様のご参加も心よりお待ちしております。
[PR]
by taku--chan | 2008-01-15 21:42 | 世田谷のこと
成人式
今日は成人の日。
世田谷区の成人式は地域ごとに3回に分けられ、
厳粛な雰囲気のなか行われました。

世田谷区の新成人は約7600人。
他の区市町村に比べるととても多いのです。

新成人と記念撮影などもして楽しい一日を過ごしました。
[PR]
by taku--chan | 2008-01-14 19:38 | 世田谷のこと
新年のつどい
今朝は世田谷区の新年のつどいが催されました。
区民の皆様はもとより、柔道オリンピック銀メダリスト泉選手、
世界技能選手権で金賞受賞された地元小杉造園の方々、
母校駒大駅伝部の総監督と選手など特別招待来賓を始め、
そうそうたる顔ぶれで、開催されました。

外でもお餅搗きや焼きそば・ウインナーや、ゲームや十日町から運んでいただいた
雪を使ってそりすべりなど、地域の皆様によるおもてなしがいっぱいでした。

我が子も幼稚園のお仲間とはしゃぎまわっておりましたが、
子どもにも大好評。楽しい会でした。

明日の成人式まで、区役所付近は大騒ぎです。
お近くの方は、ぜひ遊びに行ってみてください。
[PR]
by taku--chan | 2008-01-13 11:49 | 世田谷のこと


Twitter
カテゴリ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧