所信の一端をここに記しています。
by taku--chan
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31










以前の記事
<   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
良いお年を。
一年間、本当にお世話になりました。
ご支援、ご指導に心より感謝と御礼を申し上げます。

思い返すと、私は喜びや悲しみ、苦悩やらが本当に激しかった一年でした。
選挙で勝ち、総選挙で愕然とし、家族が病に倒れたりと激動でしたが、
記憶に残る一年であったことは間違いありません。

選挙こそなかれ、来年は政治が動く一年になります。
各党党首が変わり、政局がどう傾いていくのか、夏に向け、様々な動きが加速していくでしょう。

いずれにせよ地に足をつけて、日々の努力を欠かさぬこと。

初心と感謝を常にもち、来年の励みにしたいと思います。

何より、一年ありがとうございました。
皆様良い年をお迎えください。

2005 大晦日 山口 拓
[PR]
by taku--chan | 2005-12-31 16:55 |
あと4日。
今年も残すところあと4日。
私にとっては、あっという間の一年でしたが、皆様いかがでしたか?

今日は朝からお餅つきでした。
後援会の顧問をお勤めいただいている朝賀先生宅で、毎年恒例おこなっています。
杵臼も買い揃え、年々うまくつけるようになり、今年のできも上々!
身体はばらばらになりそうです。

年明け2月16日に中畑清後援会長呼びかけで、
『山口拓を励ます集い』を開催していただけることになりました。
夜7時から、キャロットタワー26階です。これからご案内等をお送りいたしますが、
ぜひお足運びいただければ幸いです。

終わり良ければすべてよし。
より良い来年を迎えられるよう、残りわずか、がんばりたいと思います。
[PR]
by taku--chan | 2005-12-28 17:16 | 告知
メリークリスマス
メリークリスマス。皆様はいかがお過ごしでしょうか?
寒い毎日が続きますね、
連休ですが、家で過ごされている方も多いのではないでしょうか?

ホワイトクリスマス!!なんて喜んでいる場合じゃない今年のクリスマス。
各地での雪害は深刻な状況です。
自然災害は年々増えているように感じます。
季節らしいといえばそうでしょうが、あきらかに状況は深刻化しています。

今年は世界中で大きな災害に見舞われました。
津波、ハリケーン、地震、思い返すだけで歴史的な災害があちこちで
起こった今年。
自然環境に手を入れすぎた付けが、今まさに返されようとしているのかも
しれません。

レンタルビデオを借りようと久々に足を運んでみると、目に付くのが
災害ものの映画と韓流とお笑いもの。
韓流、お笑いはさておいて、災害をあつかった作品が多いのはやっぱり関心が
高いのかなと思います。
天変地異はいつの時代にも起こっています。
しかしながら、これだけの頻度と規模はこれまでになく、
確かにこんなに起こってはいけないんだそうです。
安定した地球環境をもう破壊した人類の手によって回復していかなければ行けません。
技術や機械での解決も必要ですが、まず心の改善。
先進国の一員として自覚したいものです。

今日くらい早く帰ってビデオでも見ようかと思います。
家族を自覚するため、我が家には一台しかテレビを置いていません。
娘のハマっているアンパンマンのビデオに勝てるかどうかが、今晩の鍵です。
[PR]
by taku--chan | 2005-12-25 16:07 | 日本のこと
気分転換
髪をばっさり切り、すっきり気分転換。
なんかあったの?と昨日から質問攻め。
よく考えてください。30過ぎのおっちゃんです。
思春期の女の子じゃないんですから・・・。

考えてみると(みなくても)、今年も残すところあと10日を切りました。
実感はゼロに等しい状態です。
暮れからお正月にかけてのスケジュールをご紹介しますと、
大晦日の23時まで予定が入り、明けて元旦ジャスト、代田八幡元旦参拝から
朝まで初詣巡り。夜が明けたら、ご挨拶まわりが始まり、夜ひと段落。
2日もご挨拶まわりと駅伝スタートで3日まで応援に足を運びとてんてこ舞い。
ほとんどの議員さんはこんな感じでしょう。

といって休んだところで、普段休み慣れない?ので時間の使い方が下手で、
ついつい仕事に手を出してしまいます。

一生のうちで仕事ができる時間も、お役に立てるよう勉強する時間も
きっと限られています。
今その時間があるということは、今やらなければいけない時なんだと考えています。

ほんの気分転換といえば趣味の時間を作ったり、本を読んだり映画を見たり。
そんな時間も作って生きたいと思っています。
だからたかが髪を切ることも、僕にとっては大切な気分転換なんです。
[PR]
by taku--chan | 2005-12-22 15:39 | 私事
トナカイ。
面疔で鼻が真っ赤に腫れ上がり、トナカイ状態。
クリスマスを先取りです。

笑い事でもないようで、けっこう痛みも出てきたところで、
町会の婦人部の皆様に「病院に行きなさい!」と怒られる始末。
地元には、お母さんがいっぱいです。

駒沢イルミネーションも強風に悩まされながらも何とか無事に終わり、
多くの皆様にお足運びを賜り、またお喜びもいただいたようです。
本当にありがとうございました。
点灯式でも申し上げましたが、多くの皆様のお力添えあってできたイベント。
私からも心より感謝申し上げます。

忘年会もひと段落。さてしばらくはのんびりと・・・とは当然いかず、暮れのご挨拶に
走り回っております。
今年もいろいろありました。
様々な皆様と、それぞれについて思い返すこの時期。
振り返り、思い直すにはいい時期でもあります。

とかく目の前の仕事に忙殺される日々。
たまには後ろや前をしっかり見たほうがいいものですね。

鬼に笑われない程度に、来年のことも考え始めたいと思います。
[PR]
by taku--chan | 2005-12-21 16:39 | 世田谷のこと
駒沢イルミネーション
今日から駒沢公園でイルミネーションがスタートします。
昨年から始まったイベントで、企画から実行まで駒大生が地域の皆様と取り組みます。

私もわずかながらお手伝いさせていただいております。
なかなか綺麗ですし、日中からイベント盛りだくさんです。
ぜひ皆様お足運びください。

年明け2月には町田市議会議員選挙が行われます。
事務所の先輩である、吉田勉先輩、また民主からも特に親しい友井さんや
新井君など縁の深い方が戦いに挑まれます。

特に中学から高校にかけて住んだまち。
住み慣れた町田だけに応援にも力が入ります。

そして都議の先輩、真木 茂都議も市長選挙に出馬予定。
なんとしても勝ってもらわなくてはいけません。

新年会ラッシュが終わるころから、町田にいることが多くなりそうです。
先駆けて今日は新井市議の事務所開きにいってきます。
[PR]
by taku--chan | 2005-12-17 12:03 | 告知
大入御礼。
第4回都議会本会議が閉会いたしました。
タイトルをつけるならば、耐震構造改ざん問題都議会かオリンピック都議会ぐらいでしょうか?
いずれにせよ重要な問題が山積し、実の議論が多かった議会でありました。

先週末土曜日、毎年恒例となりました第5回ふれあい寄席『駒沢落語会』を開催いたしました。
女性芸人大集合ということで、ホールは立ち見、満員御礼の1300人近い皆様にお足運び
いただきました。
ご来場の皆様、本当に有難うございました。

特に今年からこの事業が、世田谷区の地域活性化支援事業として認定もいただき、
区の全面支援も得ることができました。
反省会の中でも出ましたが、区内でこれだけの数の、60歳以上最高齢者90歳が参加をする
イベントはありません。
準備から当日にいたるまで地域の皆様、区、大学関係者、まさに三位一体の取り組みで
ここまでやってきました。
私は毎年司会ですが、今年の大入りには、感動してしまいました。

演者の皆様もご趣旨をご理解いただき、他の寄席やテレビでも考えられないメンバーで
お越しをいただきました。

桂右團治師匠のお取り計らいなくしてできなかった会。心より感謝申し上げます。
厳しいスケジュールの中、ポスターをはり、チラシを配布し、お誘いいただいた各町会、商店街
の皆様ありがとうございました。
会場の無償提供や、多大なご寄付、また職員総出でご協力いただいたわが母校駒澤大学。
細かい配慮が必要なところ、本当に助かりました。駒澤大学女性の会の皆様。
忙しい中ご協力いただいた、落語クラブ、電美、そして西ゼミの皆様。
坂口先生をはじめ、変更につぐ変更でご迷惑をかけた教授、OBの皆様。
地域の皆様におなじみいただき、運営のお手伝いいただいた、中畑清会長をはじめ、
同窓会東京都支部、営友会の皆様。

そして、体調不良のなか、温かい微笑で、すべてにおいてご指導いただいた実行委員長、
恩師、西修教授。
 
本当に素晴しい皆様に囲まれて会が開けたことをうれしく思います。
お越しいただいた皆様の満足も、運営側の満足があってのこと。

また来夏の盆踊り、そして、第6回落語会に向け、準備に取り組んでまいります。
皆様のお越しを、一同心よりお待ちしております。

何より、大入り御礼。
[PR]
by taku--chan | 2005-12-16 12:18 | 東京のこと
チキンライス。
昨年だったろうか、浜田雅功さんと槙原敬之さんの歌、
チキンライスというクリスマスソングが流れていました。
正直、感動しました。
親に気を使ってた子どものころ。
確かに今の子には笑われるのかもしれません。

クリスマスが近づき、街中にイルミネーションが溢れています。
毎年クリスマスはカトリック三軒茶屋教会で過ごしています。
洗礼を受けているわけではありませんが、とても有意義に過ごさせていただいています。

とても大切な日だと思います。
信仰している、いないはともかくとして、世界の歴史は多くを影響されています。
なぜなのか?学ぶ理由も意義も大いにあると思うんです。

親の思い入れは怖く、何とか幼稚園も教会に!と思いつめた時期がありました。
様々な説得を受け、近くの幼稚園で来年からお世話になることになりましたが、
本当にかかわるすべての人々の人柄や心がすばらしいのです。

きっと教会だから、宗教だからじゃなくて、かかわる人
おひとりおひとりの人柄であり、その集まりなんだなって素直に思える空間です。
だから、年に何度も足を運びませんが、大切なクリスマスくらいはって
カトリック三軒茶屋教会にいくようにしています。

大切な場所。大切だった時間。
思い返すと家族への思いをはじめ大切なものを忘れていっているように感じます。

遠慮や尊う心というものを今一度見直したいと思うクリスマスです。
[PR]
by taku--chan | 2005-12-13 17:30 | 私事
本会議
第4回定例本会議、代表質問と一般質問が終了しました。
当然討論として多かったのが、耐震偽造問題。
自治事務のあり方と民営化との関係はこれを機にしっかり見直し、
改善しなければいけません。

最近読み漁っているのが人口関係の本と少子・高齢化にかかわる書物。
かっこつけても仕方ないので正直にいうと、卒論の内容をまとめるためです。
しかし、人口減少社会における自治運営とか、議会のあり方に当然つながって
いきます。
少子化はひとつ改善を持って解決するものではありません。
産めや育てろやというのはもってのほかです。

少子化をどうこうというより、減少時代にどのように社会環境や保障制度を
改善していくか、また安心して生み育てられるか、これだけではありませんが、
しっかりこれを軸に考えていかなければいけないのです。

北欧をはじめ、世界の先進国は皆少子化の問題を抱えています。
克服をした国は、的を絞って取り組んだことで、解決に向け進んでいます。

先送りでなく、向き合う政治。
日本には今この姿勢が必要です。
[PR]
by taku--chan | 2005-12-09 11:49 | 東京のこと
天使と悪魔。
一年の締めくくり12月。
裏腹に締まりそうにない事件が連日報道されています。
特に小さな子どもが犠牲となる犯罪は許せません。
わが身に起こったらと考えると、その思いは何倍にもなります。

時代は変わりました。
近所のおいちゃん、おばちゃんに声かけられながら学校を行き来し、
毎日違う友達の家でご飯を食べ、親に迷惑をかけたわが幼少はたったの4半世紀前。
子どもは外で遊ばすこともできないようです。

犯罪がなぜ起こるのか、その研究や根本の解決も必要ですが、まずは防御策を考えなければいけません。
特に自衛の手段や判断が難しい子どもとなればなおさらです。
世田谷区でも全員に配布されている防犯ブザーも、全く効果を表さない事例も増えています。

保護者だけでは解決できない問題。
また地域では手を出せない家庭での教育。
そして学校の日ごろからの認識。
すべてがかみ合ってこそ、未然に防ぐ策として機能するはずです。

地域のふれあいとはそもそもの趣旨が違います。
しかしながら、取り戻す理由として、きっかけとして間違ってはいないと思うのです。

被害者は子どもだけではありませrん。
強いと思っている大人も、いつ被害者になるかわからない現在。

少なくとも、近所にいる人や、起こっている様々を耳に入れるような努力は
もはや常識なのかもしれません。

神と悪魔。
主イエスキリストは、聖母マリアが神から授かり身ごもった子です。
悪魔だって親や、環境に関係なく生まれることがあることを、人は受け入れなければ
ならないかもしれません。
姿を変え、忍び寄る魔の手から身を守るには、自衛の日々の心がけしかありません。

もちろん、神を信じるならばでしょうが。
[PR]
by taku--chan | 2005-12-06 21:25 | 日本のこと


Twitter
カテゴリ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧