所信の一端をここに記しています。
by taku--chan










以前の記事
<   2006年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧
神無月
いやいよ9月が終わる。
明日からはもちろん10月である。

神無月の語源は、出雲の出雲大社に全国の神様が集まって一年の事を話し合うため、
出雲以外には神様が居なくなる月の意味。つまり、出雲では神在月(かみありづき)と呼ばれるそうである。

しかし不思議もある。
英語ではOctoberであるが、oct, つまり、「8」番目の月という意味となる。
これは、実際の月の番号とずれているのは、紀元前46年まで使われていたローマ暦が
3月起算で、数えて8番目という意味だそうだ。
(ちなみに、そのため年末の2月は日数が少ない。)(Wikipediaより引用)

さてこの時期挙って集まるのは神々に限らず、おそらくほとんどの議会が本会議の
真っ最中である。

国会から地方に至るまで、この時期集中的に開かれるため、
文字通り、議場に集まる。

都議会も委員会審議に入り、まさに議論は正念場。
ここ一番働き時である。

そして明日、もう一つ火蓋が切って落とされる。
品川区で区長のご逝去に伴い、区長選挙と区議会の補欠選挙が行われる。

総理が変わり、相変わらずの支持率を保っているが、
投票行動にはいかように反応が出るのか、注目を集めている。

品川区議会は、政務調査費の不正流用で揺れている。
品川区民の見識は高いと思われ、結果が気になる。

いずれにしても、この10月は統一補選も含め、
政局を大きく揺るがす月となるであろう。

政権交代は政治家が望むものでなく、
国民が望み築くものであるが、その一歩になることを祈りたい。
[PR]
by taku--chan | 2006-09-30 22:28 | 東京のこと
駄菓子
最近おかしを食べるようになった。
今までほとんどなかったが、ほんの少しの乾き物を
缶ビールと一緒につまむようになった。

答えは簡単で、家に帰るとあるから。
今まで、当然興味もなかったので買っておくことも
帰ることもなかった。
最近、こういったものに、とても興味をお持ちの女性の
ために、買い置きができたのだ。

おやつと呼ばれるそれは、
子どものころから見る懐かしいものや、
おぞましい色をしたものまであり、つい手をのばしてしまう。

駄菓子屋がちょっとしたブームになった時代があったが、
ちょっとだけ分かる今日この頃である。

大変なのは翌朝、もしくは3時。
確実に減るそれを見て、3歳に言い訳しなければならないからである。
[PR]
by taku--chan | 2006-09-28 23:47 | 私事
やられた
代表質問、一般質問が終わり、政調副会長としては一安心。
とはいえ、まだまだ17年度の一般会計他決算の審議が始まりますので、
気合を入れていかなければいけません。

その気合の時期に新たな誘惑。
小金井市の西岡真一郎都議の勧めではまったアメリカドラマ『24』シリーズ。
これに続き、LOST、プリズンブレイクと次々とはまっているのです。

ただ、ドラマを見ていても間が空くとすぐ内容を忘れてしまうため、
全部出てからまとめて見るようにしています。

そしてはまった落とし穴。

確かに面白く、次々見てしまう傑作ばかりで、
ついに、新作プリズンブレイクに手を伸ばしました。

某有名チェーンレンタルで確認する34歳。
『これもう完結してます?』

『大丈夫です、これで全巻出てます。』
安心する34歳。

次々に見ていくと、これがまた面白い。
はまりにはまって、最終巻第7巻。


・・・終わらないよ。
・・・・・・・ぜんぜん続くよ。

返し際、次の予定を聞くと、12月ごろ続きが出るそうです。
絶対覚えていられないでしょう。

いずれも、一見の価値ありです。
ただし、続けてみたい方はご注意を。
[PR]
by taku--chan | 2006-09-27 21:47 | 私事
政調会副会長
政策調査会って何?
というご質問がありました。

国会、地方議会とも、
まず民主党はもちろん、各党に政策調査会(略して政調会)というものが
設置されます。

読んで字の如しですが、
それぞれの政党、会派などにおいて政策についての全責任を負う
議員による組織です。

主な仕事は、もちろん議案の立ち上げ、会派の政策のづくり、
政策面での他会派との調整などになります。

当然、一つ一つが慎重かつ正確性を求められ、
準備から調整にかけるまで、時間を要します。
そのため、議会にいる時間が増えてしまいます。

しかし、重責とやりがいのある仕事。
チャンスと経験と思ってがんばります。
[PR]
by taku--chan | 2006-09-26 21:15 | 東京のこと
KBS
台風が近づくっていうから、予定を変えたのに!!!
そんなことを言っても仕方ないのが秋の空。
でも、そのおかげで、きれいなまちは絶好の落書き消し日和。

その落書き消しが思わぬところでクローズアップされることに
なりそうです。

冬ソナでおなじみの韓国の国営放送、KBS放送から取材の依頼が入りました。

クリーンキャンペーンと犯罪抑制、この関連性について興味をもたれているようで、
丁寧に説明と現場を案内したいと考えています。

落書きの問題は、世界的な問題となっています。

特に石の文化の国にとって落書きは深刻であり、
その対応に日本のメーカーはとても活躍しています。

韓国も日本と同じように落書きは深刻な課題のようです。
少しでも何かの役に立てればと考えております。
[PR]
by taku--chan | 2006-09-24 21:18 | NPO・市民活動
最終日
2ヶ月以上に亘って学びあったインターンがいよいよ明日で最後。
今日はこれから打ち上げを行います。

11人という大所帯でありながら、一人としてやめるものもなく
継続できたことは良かったと思います。

それぞれ思いはあるでしょうが、
これからの人生に、経験にいかしてもらえたら嬉しいものです。

ふりかえれば19歳の秋、政治に触れたことが、
今の始まりでした。

どこでどんなきっかけが待っているかわからないもの。

皆さんの人生に幸あれ。

といって、明日で終わることになってますが、
ほとんど、みんな残るでしょう。
ということで、皆様末永く、よろしくお願いします。
[PR]
by taku--chan | 2006-09-23 18:13 | インターン
厚木
昨日は厚木に政治活動の応援に。
ご存知のとおり、来月全国一斉に補欠選挙が行われます。

慣れぬ土地を右往左往しながら、
色々なお宅をたずねてみると、それぞれの想いが伝わってきます。

政治の基本はやっぱり足だなと、痛感した一日でした。
[PR]
by taku--chan | 2006-09-22 21:04 | 選挙
都議会開会
自民党は新総裁が決まり、事実上の日本の新総理の誕生です。
日本が良くなることを祈るばかりです。

都議会では第3回定例会が始まりました。
今回の大きな課題はオリンピック国内選考では勝利したものの、
いまだ不明瞭な点が多いことに対する都の姿勢や見解について。
多摩国体への対応や準備、教育のハード改革、また、自立支援法の施行に伴い、
数多く出来る隙間やひずみに苦しむ方々への対応についてなどなど、課題は山積です。

いずれも、代表から一般質問、そして決算特別委員会を通じ、
詳細に見解や所見を問うていかなければいけません。

副政調会長としての初仕事にもなります。
丁寧に、慎重に、かつ大胆に、我が会派らしさを出せれば
いいなと考えています。

ぜひ、都議会にもご注目下さい。
[PR]
by taku--chan | 2006-09-21 22:20 | 東京のこと
卒業
早稲田大学専門職大学院 公共経営研究科
今日晴れて卒業することとなりました。

数々の出会いと、多くの皆様のお支えで実現したこの院生活。
学校、先生方、そして学友の皆さん、感謝の言葉もありません。

ご迷惑もおかけしました。
立場ゆえ、ときに、周りには不快な思いをさせたかも知れません。

それでも、温かく迎えてくれた仲間達に本当に感謝でいっぱいです。

学ぶ大切さを理解ってから通う学校の楽しさ。
そして政治を離れ、研究者の方々の緻密さ、研究する充実感、
すべての場面が貴重な経験でした。

今日から東京都議会が始まり、卒業式に参加できません。

ともに学んだ親友達も、仕事の都合で出られません。
最後まで、学校に迷惑をかける悪い子達ですが、
これからも末永く、ご指導いただければと思っています。

多くの先生方も、このブログを見ていただいてると伺い、
光栄に存じます。

今日はお会いできませんが、本当にありがとうございました。

ただただ、本当に、ありがとうございました。
[PR]
by taku--chan | 2006-09-20 19:27 | 私事
最後の日
今日は最後の日である。

約10年ぶりに味わう最後の日である。

何度味わっても、嬉しくもあり、切なくもある。

多くの人に感謝と御礼の気持ちでいっぱいにもなる。

もう二度と味わいたくないとも思うし、

またこの時を迎えられたら・・・とも考える。

最後の日は、実に複雑な思いなのだ。


学生生活最後の日。
明日、卒業します。
[PR]
by taku--chan | 2006-09-19 20:40 | 私事


Twitter
カテゴリ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧