所信の一端をここに記しています。
by taku--chan










以前の記事
<   2008年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ご報告
ブログのスキンを変更しました。
絶対に食べれない、そしてしばらく口にすることのないケーキにしました。
半ば戒めですが、強い意志の元はじめたダイエットは
苦なく着々と成果をあらわしております。

昨年12月からスタートし、丸3ヶ月を迎えますが、体重にして7.5キロ、
ウエスト20センチ圧縮に成功いたしました。
朝・晩とも時間がないこともあり、前回のようにジョギングはほとんどしておりませんで、
いわゆる炭水化物ダイエットのみです。

ご飯・麺・一部の野菜など、思いつく限りの炭水化物をカットすることで、
この成果です。
そしてさらに注意していることは、水を制限することです。
一緒に食事した事のある方はお気づきかもしれませんが、
私は食事をしながら水分をよくとります。
それだけ塩分の高いものをとっていたこともありますが、
水分を多く取るということは吸収を高めることとなり、必然的に体重や体脂肪に
跳ね返ります。
薬を沢山の水と飲むのといわば同じことです。

これらをちょっと気をつけるだけで、あっという間に体重は落ちます。

そしてベンチマーキングであった65キロ達成と同時に、体力ダウンの心配も考え、
朝かお昼には少し炭水化物を取るようにしています。
といっても100キロカロリー未満ですが、ダイエット中は風邪をひくと治らず、
口内炎は何日も痛い・・となると、ビタミンと炭水化物は効果絶大です。

なんといっても食事を断って、体を絞ると、
バランスのいい食事のありがたみを実感します。
野菜の味深さと、魚・肉類の油の深みも実感します。

筋トレには欠かせない鶏肉はもうどれだけ食べたことか。
夢に出てこないことを祈ります。
[PR]
by taku--chan | 2008-02-28 15:14 | 私事
一般質問
以外にも銀行に誰も触れることのなかった一般質問初日。
委員会、予特で徹底議論となるでしょう。

この時期は連日深夜まで議会のことでいっぱいになります。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、なんといっても本業です、
しっかり働いてきます。
[PR]
by taku--chan | 2008-02-27 23:53 | 東京のこと
本会議はじまる。
代表質問で始まった本日の本会議。
明日あさってと、一般質問まで激論が続いていきます。
今日の民主党の代表質問は田中良幹事長。
いつも以上に熱のある、筋の通った代表質問でした。
内容は追々お伝えしてまいります。

議論は当然新銀行東京への400億円の追加投資に
話が集中しています。
その答弁は、つぶすわけにはいかない、といわんばかりの内容です。
情報開示もなく、説明もなく、方法や理由も明確でない出資に
誰が納得や理解ができるでしょうか?

予算特別委員会にいたるまで、この問題については詳細にいたるまで
追求してまいります。
また注目のもうひとつは食の安全です。
毒餃子の問題に端を発したこの一連の問題を東京都はどう今後考えていくかです。

私はこれをフードテロと考えた場合において、東京都の対応や予防策は万全か?
という視点が重要だと考えています。

どのように混入したのかも、誰の仕業かも、そして国内か、国外かもわからない
ものが、家庭に簡単に届き、数千人の被害者が出ている状況は、
テロと見違えてもなんら遜色はないでしょう。

少し過激に思われるかもしれませんが、これくらいの緊張感を提起していかなければ
今の時代、都議会議員としては務まらないと思います。

こんな方法があったのか?と危機感を持ち、対策を東京都にどう立てさせることができるか、
このあたりにもご注目ください。
[PR]
by taku--chan | 2008-02-26 14:15 | 東京のこと
民主党大学東京開校
-\-???考、論文、面接の関門を撃破して濠iした60名。
民主党大学第2期生の開校式が今日、民主党本部で行われました。

選ぶも減らすも厳しい選択の中、明かせはしませんが優秀な人材が
志しを持って集まった開校式はすでに熱気があふれ、胸にこみ上げるものがありました。

今日ここに集まったみなさんは、これから政治の世界やそれぞれの道で、
これから学んだことを生かしていっていただきます。

なんだこんなもんか?といわれないようにするためにも、
私たちにも一層気合が入ります。

テレビをはじめマスコミ各社も入っての、鳩山由紀夫幹事長の基調講演も
とても深いいいお話でした。

今回のテーマは『変える』です。
変える前に変わるのは、私たちであり、皆さんです。
がんばりましょう。

このように書くと、受講生みんな若そうですが、ほとんど私より年上の方ばかりです。
生意気に写ってるんだろうな〜、皆様お許しを。
[PR]
by taku--chan | 2008-02-25 23:35 | 民主党
ほっ!とはできない日曜日
お昼にどっと予定が重なった日曜日でした。
梅が丘の梅夢フェスタをはじめ、おめでたい集まりが多く、
嵐のような春一番が吹き荒れる中でしたが、元気を皆様に頂いて参りました。
[PR]
by taku--chan | 2008-02-24 21:23 | 世田谷のこと
お餅
地元、花見堂小学校で代田に歴史深い三土代餅掻きの
振舞いが行われました。
生徒も少ない小さな小学校ですが、地域のみんなが愛する小学校で
ほっとする場所で、みんなと食べたお餅はいつも以上にやわらかくおいしかったです。

来月3月30日には、代田の1丁目の烏山川緑道がせせらぎ公園として生まれ変わり、
リニューアルオープンします。
その際にもこの美味しいお餅が食べれますから、ぜひお足運びください。
[PR]
by taku--chan | 2008-02-23 23:40 | 世田谷のこと
スタッフ
そういえば、新しいインターンの紹介をと思いながら忘れておりました。
インターンブログもぶっちゃけが功を奏してか、好調にアクセスを伸ばしておりますが、
改めてここでも紹介しておきたいと思います。

まずは明治大学2年、御幸祐志(みゆき ゆうじ)です。
密かに政治の道への志を持つ若者ですが、なかなか根性のある学生です。
行動力はこれまでの先輩達に引けを取らないものがあり、大いに期待しています。
ただ根が真面目過ぎるがゆえに悩みどころが浅く、よく事務所で唸っています。
細身のメガネ顔の祐志君をどうか皆さん、しごいてやってください。

もう一人、青山学院大学2年 保坂奈美(ほさか なみ)です。
温厚を絵に描いたような女性で、穏やかに緩やかな世界観を持つひとなんだなぁと
騙されておりました。
もちろんその一面は持ちつつ、アクティブで意思表示を明確にし、人知れずてきぱきと
やるべきことをこなしている姿を見て、今時なかなかいない女の子だなと
感心すらします。
いい意味で、貴重な人材と知り合えたという感想です。

さらに継続しているインターンと、政策スタッフとして来てくれている仲間など併せ、
常に4〜5人の体制が確立しつつあります。
事務所に人がいない!!といわれていた頃から比べれば、だいぶにぎやかです。
春休みの期間だけにならないよう、みんなでがんばっていきます。

相変わらず、いないのは本人だけです。
サボっているわけではなく、外を回っているのです。
ガラス張りはすぐばれちゃいます・・・。
[PR]
by taku--chan | 2008-02-22 10:28 | インターン
まちづくり
太子堂では大規模なまちづくりが行われようとしています。
安全・安心を大黒柱に政策立案されている世田谷区の考えは
正しいものであり、その理念が貫かれることは区民のためでも地域のためでも
あると思います。

まちづくりは今からの時代100年先まで見据えて考えていかなければ
いけません。
なぜなら、物の耐久性、歴史的背景を考えても、早々簡単に『変えよう』とは
なりにくいからです。

しかしながらこのまちづくりも、今住み・暮らしている人のためでなければ行けません。
そして、その方々が未来につないでいこうという意思の元でなければ、
まちづくりや計画そのものが成立しなくなります。

今日、太子堂の2、3、4、5丁目の方が
それぞれ新しいまちづくりのご相談に事務所にいらっしゃいました。
安全のための最低限の道は必要ですが、理念なき道作りと制限の拡大には
ほとほと呆れすらしています。

少し長くなりますが、日本のまちづくりは大きな特徴があります。
世界でも少ないですが、大通りに大型建築物がどっと並び、
囲むように住宅街が真ん中で低層で密集するという形態が
全国どこでもはほとんど見ることができます。
用途地域を表す地図を見れば一目瞭然ですが、商業地域、近商地域が通り沿いに
張られており、その地域で建てられる建物は、地代や状況から当然高層建築物と
なるわけです。

しかも地続きで用地が拡大すれば制限がないところだとその建物はひたすら上に
伸びていくわけで、246沿いとか世田谷通り沿い、当然環7、8、甲州街道もろもろの
大通りなどはどんと大きな建物が並ぶことになります。

ここでまちづくり計画や地区計画などによって制限をかけることによって、
不測の事態を防ぐという点では、世田谷区の持つ機能は業者泣かせといえるでしょう。

しかし、皆さんの近所をよく考えてみてください。
そんな大通りでなくても、ちょっとした通り沿いはほとんど商業地域で
高層の建物が並んではいませんか?
そして内側は低くいわば囲まれたような構造にはなっていませんか?

これが日本が脱却できないまちづくりの基本構造です。
どこかを開けて安全面や利便性を図ろうとは考えられなかった、
古くからある構造なのです。

ですから、まちづくりや伴う計画というものが大変重要であり、場合によって
必要となるわけです。
世田谷区の持つまちづくり計画から、地区計画までの一連のまちづくりの仕組みは、
居住者が変わろうとも、区役所の担当が替わろうとも未来に繋がる計画として
一定の評価はしています。
しかし、この目測を誤ると、一変して厄介な足かせにもなりかねません。

だからまちづくりは難しいのです。
本来ならば、今そこに住む全員の同意が必要でしょう。
しかし物理的には無理があります。
そこで説明会が開かれ、行政の地域や住民への説明の義務が果たされた
ことになってしますわけです。
あたかも、そこでの意見が住民の総意であるかのごとく扱われてしまうような
ことだって起こりかねません。

大切なことは今もですが、未来のビジョンが明確に示されることです。
今をしのぐものでも、変えるものでもまちづくりはありません。
明確なそのまちにあるべき姿に戻していくのがまちづくりの提案でなければ
ならないのです。

今行政から示されている、様々な地域でのまちづくりの計画には
疑問符をつけざるを得ないものが多すぎます。
理屈は分かるが理念がないからです。

協議会(住民主体の決定機関)を設けさせ、地域主導とはいうものの、
実質は行政主導というものがほとんどです。
よっぽど詳しいか目に浮かばない限り、必要といわれれば、仕方ないか・・
と、まちのリーダーの皆さんは考えます。
そんな誘導型の協議会もありませんし、紛糾すると議論ができず、閉じられてしまう
協議会も区内にはたくさんあります。

区役所にも区民のお勤めの方が増えてきました。
区民感覚でのまちづくりが求められています。
そこに住んでいる役所の人が、本気で必要といえば説得力があるように、
少しずつ変わってきてはいますが、まだまだです。

まちづくりの進め方、運営の仕方にほとほとうんざりする思いや気持ちがあり、
怒りに任せて私見を述べてみました。

世界を見れば東京らしいまちとは、世田谷らしい街並みとはという答えが
見えてきます。
少なくとも表通りに高層建築が並ぶことはありません。
大きな転換期を迎えた我が国の大きな課題は皆さんの身近なところにあります。
[PR]
by taku--chan | 2008-02-21 22:49 | 世田谷のこと
本会議始まる
今日から本会議です。
今日の内容は知事の施政方針や包括外部監査の報告をはじめ、
各議案も上程されました。

これからひとつひとつ丁寧に議論が進められていきます。
来週からは代表質問が始まります。

そんな今日、突然(といっても予想の範囲内ですが、)
新銀行東京への追加出資に伴う補正予算案の概要が示されました。

なんの説明もないまま誰が見ても納得と説明が行き届かないであろう
案件が出てきたため、会派では禁足がかかり、午後の予定はすべてキャンセルです。

これから説明、理由その他もろもろを聞いて、これからの対応を協議します。
するまでもなく、税金の無駄遣いは断固抗議するべきでありますが。
ぜひ都議会にもご注目ください。
[PR]
by taku--chan | 2008-02-20 15:16 | 東京のこと
感謝
佐藤ゆかりさん効果でしょうか、このところブログのアクセス数が
急激に伸びています。
思うがままにダラダラと綴っていてもいかんのかなとも考え出した
今日この頃。
これまで以上に身を入れていかなきゃいけませんね。

ここのところ継続して街頭演説を行っています。
それにしても、今朝の街頭演説の反応はすごいものがありました。

地元の駅ということもありましたが、わざわざ戻ってチラシを取って
下さる方、激励に来てくださる方、遠くからも手を振ってくださる方。

今までも当然ありましたが、このくらいは配りたい・・と思うチラシの予定数を
今年に入って続々更新しています。

これは山口拓だからではなく、民主党に対する期待が高まっている
表れだと思います。

政権交代は国政だけじゃない!
を合言葉に、様々政策を訴えていますが、勇気と希望を多くの方に
頂いています。
体感温度は限りなく低いですが、心はジーンと熱くなる
そんな朝の街頭演説でした。
[PR]
by taku--chan | 2008-02-19 11:29 | 東京のこと


Twitter
カテゴリ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧