所信の一端をここに記しています。
by taku--chan










以前の記事
<   2008年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧
水害
深夜2時半ころ、多摩川が危険水域を越えたとの一報を受け、
慌てて外へ飛び出しました。
幸い被害は最小限でしたが、多摩川、野川以外の見て回れなかった矢沢川
などの流域が心配です。
世田谷区は羽根木を始め、河川が無くとも床上、床下浸水の被害が出てしまう
地域がまだまだたくさんあります。

それぞれ、配管しなおしたり、雨水管を整備したりと頑張っているところですが、
まだ万全とはいえません。
野川もようやく工事が終わり、今回の難は逃れました。
しかし、まだ修復は残っており、予断を許しません。

元はといえば、人間が引き起こしている災害です。
全国で大変な被害が出ているようです。一日も早い復興とそしてもう2度と
起こらないよう、対策を望みます。
[PR]
by taku--chan | 2008-08-29 15:31
大雨注意報
先週末に引き続き、今週末も夏祭りラッシュ。
明日も雨だと天気予報で見たため、
夏祭りで子ども達に映画を見せるための巨大スクリーンを慌てて運びに。
例年でもこんなに降った記憶はありません。

9月にはいると1週目から今度は同じお祭でも各神社のお祭が始まります。
10月の3週目くらいまでかな、毎週どこかで、必ず重複して行われます。
半纏着替えること何回?と罰が当たりそうですが、
今年は喪も明けてお神輿も担いでいきたいと思います。

今晩から更に雨脚が強まり、被害は広がりそうです。
河川付近、また低地にお住まいの方は十分にお気を付けください。
またテレビ・ラジオ等で十分に情報を取っていただければと思います。
また、世田谷は河川がたくさんありますが、近づかないようご注意ください。
[PR]
by taku--chan | 2008-08-28 17:05
今時の若者。
同世代の経営者、またはそれに程近い仲間や先輩と一献。
肴は一つしたの世代とどう上手に付き合っていくか?という
それぞれの立場で同様の悩みで喧々諤々となった。

しかし、その中で私の中学来の親友の言葉には説得力があった。

私たちの世代、ここでもよく書いているが、特に部活においては、
先輩の言うことは絶対であった。

その親友とご一緒した上司、私も尊敬する先輩ですが、法政大学のアメフト部で、
日本一を何度も手中に収めてきたまさにエリート集団。

久しぶりに母校に帰り、後輩に一言。
『監督は?』この一言のやり取りがどういう答えだったか・・・。
ここから今日の喧々諤々が始まるわけですが、
後輩は躊躇無く、『多分、監督室じゃないでしょうか?』
と答えたそうです。

ここでまず、タイプが分かれます。
違和感を感じない方と、
私は仲間同様、『はぁ???』と呆れる方です。

私の頃は(この言い方も古いし、どうかとおもいますが)、
先輩の言うことは絶対。
つまり、ここでの答えはイエスかノーです。
更に言えばノーであったとして、前提として、『探してきます!』で
見つかるまで探しに行かなければいけないのです。

この現役後輩がとった行動を分析するとこうです。
とりあえず、ノーです。でも、何か言わなきゃいけないから、
たぶん、監督室にいるんじゃないでしょうか?という想像をお付けしておきます。
といったところでしょう。

私も経験がありますが、OBと名乗るのが現われ、突然『監督探して来い』と
命令されたら、恐らくですが、影で『なんだよあいつ!!』となります。
だから最大限の遠慮と配慮を持って、『監督はどこかな?』
という問いかけになったわけです。

という事件?があって、最近の若いのはどうよ??と始まったわけですが、
結論はこうなりました。

きちっと理由から目的、そして何をどのようにどう行っていき、その途中途中で
しっかりチェックしていくほうが、今時の若者にとって都合も心地もいいのだ、
ということに気がつきました。

つまり、この事件の場合、最初に『監督探してきて。』というと、
100人以上いる部員全員で見つかるまで探すんだそうです。

仕事場に置き換えてみるとこうなります。
日本語の裏というか、言葉のニュアンスなんてものを持たせようものなら、
『指示がなかったので・・』となってしまうわけです。
『これは業務ですか?』なんてことになりかねないのです。

政治の世界は古い縦社会です。
私も知らず知らず毒されているのか、それが当たり前で、
『トイレ掃除は誰がするべきですか?』と聞かれた時点で、
『一生君がやれば?』と怒って言ってしまうひとでした。
普通であれば、私も含めて気がついた人間が気持ちのいい職場作りのために、
進んでやるのが、私の考え方ですし、
自分が出来ることとして仕事を見つけたら
誰にも取られないように完璧を極めようと頑張ったものです。

しかし、そんなことを言ってはいけないのかもしれません。
誰が、いつ、なんのために、どうやってやるかをしっかり決めて行ったほうが
効率も、そして人間関係もうまくいくのです。

恐らくキャパシティーは人間誰しもそう変わりません。
でも、私より若い人の多くは、その発散方法が下手すぎて、
すぐにギブアップしてしまいます。
もしくは、故障していることに気付かず、気付いたときには手遅れということが
本当に多いのです。

オリンピック野球代表選手が2人疲労骨折していました。
異変に気付いていても、言い出せないんでしょうね。
我慢して溜めて、結果取り返しが付かなくなってしまう。
途中でやめる勇気や、それに気付かなかったスタッフ含めなぜ??と
疑問に思うことが多いのです。

私はそんなに、色々な事がわかっているわけでもありません。
まして、まだ指導できる立場にあるわけでもありません。
でも、付き合っていく中で思っていることは、これからの日本に
そして政治に大いに係わりのあることと、不安でなりません。

今の活動はどちらかといえば、年齢の上の方向けの言い回しや表現が
多く、いわゆる、日本人的な表現も多々あります。

でもこういった現実を踏まえ、もっとわかりやすく、かつ明確な言い回しと
デューデリジェンスが必要なのかもしれません。

実に面白かったのと、胃に穴が開きそうな思いのした楽しい食事でした。
[PR]
by taku--chan | 2008-08-27 23:30
はじまりは???
月に一度行っているタウンミーティングの内容が
どんどん切実なものになってきている。
年金、保険、子育て、介護・・・と様々な質疑のなかでも、
想像もつかないような事例まででてきている。
末期です、一日も早い政権交代が必要です。

8月も残り1週間。
まちには都議選に向けたポスターも見え始めました。

私は?というと、別にどんと大きく構えているわけでも、
余裕があるわけでもなく、
むしろ、限られた資金と時間を十分に生かすため、
衆議院の解散の状況などを見極めながらそのタイミングを計っています。

いよいよです。でも、もう少しです。
[PR]
by taku--chan | 2008-08-26 22:36
燃えてきた。
インターンの中でも特に楽しく付き合っている李君(韓国籍・25歳)に、
仕事の後のハングル講座。
先生の教え方がよく、すっかりハマった都議会議員でした。
きっともうすぐ喋りだします。

オリンピックも終わり、小中学生の夏休みも1週間を切り、
浮かれ気分から一気に現実モードに突入です。

連日走りまわっていますが、衆議院の様子と、
日本の将来の話はどこでも一番の話題です。
来年は都議会も・・・といいたいところですが、
我が国の行く末は、東京にも大きな影響があり、切り離して考えることは
できません。

ようやく公認も出たことですし、私は夏の終わりのここから熱くなろうと思います。
ここでがんばらなければ、いつでしょう。
ぜひ応援宜しく願いします。
[PR]
by taku--chan | 2008-08-25 18:56
しかしよく降った。
激しいサンバとおいしいたこ焼き・焼きそばを
三軒茶屋で楽しんで、また堪能していただいた皆様、
本当にありがとうございました。
用意した、焼きそばもたこ焼きも完売。
しまいには、蛸なしたこ焼きに紅しょうがを入れ、新たな食べ物
太子堂焼きを開発。
試食付1パック150円で飛ぶように売れました。
いやいや、楽しいいい経験でした。

この2日で山口事務所のべ26人が地域行事に参加させていただきました。
もはや軍団です。

楽しく過ごせ、お役に立てたのでよしとして、
また、なかなかこういった機会ももてないので本当に地元の皆様に感謝です。

ありがとうございました。

その後は、駒高ブラスのOB・OGの有志で顧問の吉野先生を励ます会へ。
歴史があり、卒業生だけでも凄まじい数がいるため、
初めましてがほとんどでしたが、とても、いい会でした。

先生本当にいつもありがとうございます。
そして、みんな、今回は本当にありがとう。
これからも宜しくお願いします。

そして全ての仕事が終わって帰ったのは12時ごろ。
タフです。
[PR]
by taku--chan | 2008-08-24 22:31
まだまだお祭りラッシュ
雨降る中、三軒茶屋フェスティバル、太子堂ふれあい祭りが行われました。
ここ10年記憶にない、この8月3週目の週末の雨。
あいにくの空模様でしたが、お客様は大勢見えて、楽しんでいただけました。

地元が大忙しで、他の地域のお誘いやら、幼稚園の父の会を欠席。
少し罪悪感を感じながら明日も続くお祭ラッシュの準備です!!
[PR]
by taku--chan | 2008-08-23 23:55
インターン
新たなインターンが加わって、早1ヶ月。
面白いメンバーが集まって事務所は楽しい限りです。
仕事がはかどっているかは些か疑問がありますが。

新たに加わった6人。
それぞれの生い立ち、紹介はインターンブログを御覧頂くとして、
いったいインターンとは何か?ということをご紹介したいと思います。

山口事務所で言うインターンシッププログラムは、
ずばり、就職体験です。そのままです。

ですから基本的な秘書、事務所員としての覚えるべき、事項・内容については
一通り覚えてもらっています。

そして、就職するまでに必要最低限の社会経験を積んでもらいます。
いまどきの(おっさんくさいな・・)大学生はATMの使い方、読み書き、
挨拶・電話のでかた様々をしっかり1から教えます。

そういった基本ができないと当然通用しませんし、
手書きのエントリーシートを読んですらもらえないでしょう。

朝の駅で大声で挨拶をし、人の目を見てチラシを配るところから始まり、
仕事場の掃除・洗濯から必死で頑張る姿は、昔の自分と、
ご両親にぜひ見せて挙げたいくらいです。

こんなインターンたち、私と一緒にちょこちょこ出くわす機会も多いかと思います。
ぜひ、いろいろ私ともどもご指導ください。
宜しくお願いします。
[PR]
by taku--chan | 2008-08-22 22:24
言葉
さて、今日は朝から勉強会に出席しました。
その行き来、学ばせていただいている
天道館の若先生とご一緒しているのですが、
いい話を伺ったので、紹介したいと思います。

シアトルマリナーズのイチロー選手が、
WBCが終わった直後、王貞治ダイエー監督に
今まで、どうしても聞きたかったことを聞いたのだそうです。
 
『王選手は、自分のために野球をしていたのですか?
 それとも、チームのために野球をしていたのですか?』

わかりやすく明快な質問に、
『自分がいい成績が残せれば、必ずチームのためになる。と信じて続けてきた』
と答えられたそうです。

無邪気に頼もしくWBCで野球を楽しみ、圧倒的な実力で優勝に牽引した
イチロー選手の顔が浮かびました。

天才が努力をします。
たぶん、世界一素振りを真剣にし、生きる全てのことを野球に関連づけて
考えているひとでしょう。

合気道に通おうと決めた先生の一言は、
その日、その時間に通おうと決意することが大変で、
つまり人生とは自分との戦いである。というその気持ちの持ち方を
ご指南いただいたときでした。

先ずは自分がしっかりすること。

王貞治さんがいった言葉の意味とは随分違いますが、
私に置き換えれば、出来ることはしっかりする程度です。

わずか数十分の帰り道でしたが、とても清々しくいい気分で過ごせました。

若先生、私より年下です。
私はほんとに、しっかりしなくちゃなぁ。。。
[PR]
by taku--chan | 2008-08-21 17:38
新銀行東京問題
昨日の記事に少し反響があったので、具体的に書いてみようと思います。

新銀行東京問題です。

先日の議会(第2回定例本会議)の経済港湾委員会の中で、
私が取り上げた内容です。

銀行問題の厄介なところは、

1. 新銀行東京に係る資料があまりに少なく、情報も隠されているため質問が大変。
2. 銀行は都の外郭団体などと違い、民間企業のため、
                 都議会・都民への説明や情報公開の義務がない。
3. ようやく公開された決算書などを読み漁り、内々で調査を進めて準備をする。

といったように、議論がかみ合わないことはしょっちゅうで、
質問しながらイライライライラしています。

なんでも、『それは銀行の内部情報のため・・・』『それは経営上の機密性が高いため・・』
などとスルリとかわされてしまいます。

それゆえに、緻密にかつ用意周到に準備していかないと、論破していくことはできません。

さて、そんな決算書から発見もはや発掘に近い指摘をしたのがこの委員会でした。

内容は、有価証券の評価損として、
28億4300万円計上され、内訳として、
債権(国債)での7億2000万円の評価損のほかに、
さらに【その他】として21億2300万円が計上されていました。

この【その他】に関しては、
3つの外国証券を購入して、資金の運用のために購入しているが、
あっという間に21億2300万円を損をしていました。

中小企業と都民のためといわれた銀行が累積赤字が1016億円になるのは
こういったプロが行ったとは到底思えない損益などの積み重ねです。

融資のチェックが甘く、
回収はせず、
支店が全部無くなり、
ATMは全台撤去し、
行員は次々ヘッドハンティングなどで減りゆく新銀行東京は、
400億円追加出資すれば、復活するんだそうです。

ですから、議会で聞きました。
どうやって?何を根拠に?
でも、答えはありませんでした。
見守って欲しいそうです。

どう思われますか?

次の議会からの争点は、方針転換してから早5ヶ月。
金融庁の検査結果も気になります。
決算状況や、融資実績、不良債権額の推移、顧客状況、
高金利の定期預金の満期現金化などなど、不安がいっぱいの銀行と
そして責任を明確にしない東京都に現実を突きつけながら、
質問攻めです。

自己満足でなく、納税者たる都民の誰もが納得の行く議会にしていきたいと思います。
[PR]
by taku--chan | 2008-08-20 22:58


Twitter
カテゴリ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧