所信の一端をここに記しています。
by taku--chan










以前の記事
<   2009年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
フリマです。
フリマやります。

11月15日(日)久々の世田谷公園開催です。

1ブース 2500円 です。

ぜひ奮ってご参加ください!!

心よりお待ち申し上げます。
[PR]
by taku--chan | 2009-10-23 23:06
今日もひとり世田谷区政を志したいという方にお目にかかりました。
だんだん政治に関する関心も高まり、志を持ってくださる方も
増えてきました。

ありがたいことですし、経歴などは私よりはるかに優秀。
緊張感も覚えています。

政治が身近になりました。
よくも、悪くも。

しかし身近な政治である地方議会は、政治力もさることながら
親しみや緊密度がもっとも高いところで評価されることが多々あります。

政治家らしいよりも、身近でちゃんとしてるひと。

これが地方議員の基本条件のような気がします。

まちの兄ちゃんの域を脱しない山口拓でした。
[PR]
by taku--chan | 2009-10-22 23:24
ありがとうございました。
今日は小宮山洋子衆議院議員の当選報告会。
選対事務局長として皆様に御礼申し上げました。

あっという間に2か月がたちました。

しかし振り返れば遠い昔の選挙のように
劇的に変わった政治生活を送っています。

これからが本当の仕事です。
ともどもがんばります。

お越しいただきました大勢の皆様
本当にありがとうございました。

そしてお支えをいただいた皆様、
心より感謝と御礼申し上げます。
[PR]
by taku--chan | 2009-10-20 23:20
とうしょ
都議会民主党で副政調会長という職責を担っていますが、
それと同じくらい重きを置いて取り組んでいるのが、
島嶼振興です。

とうしょと読みますが、簡単に言うと、東京都の島の振興です。

近くは大島から、遠くは2000キロ離れた世界一遠い東京都となる島まで、
数多くの島が点在しています。

それぞれに課題が多く、当然都の支援なしにはなかなか問題の解決はできません。

何といっても、自然が豊富で、様々な歴史もあるこの島の問題解決に
伝統的に民主党は取り組んできています。

この島嶼振興調査会の事務局長を務めさせていただき、
この4年間掛けて、上陸できるすべての島に行くつもりでいます。

小笠原の世界遺産登録、戦跡保護、自然保護や交通問題など
それぞれが抱える課題に協力し、そしてバックアップしていくためです。

父島まで1500キロ。空港はなく、船で25時間半。
前期も行きましたが、まさに世界一遠い東京都です。

でも人生観すら変わる、南の島。
ぜひ皆様もご注目ください。
[PR]
by taku--chan | 2009-10-19 23:11
奴が家にやってきた。
偶然だろうか51年前の10月18日に日本で発売され、
その後国民的大ヒットをした”あるもの”が我が家に初めてやってきた。

当然存在も知っていたし、触れたこともある。
しかし子どもの頃も家にはなかったし、近所でも”それ”がある家は
あまり記憶はなかった。


その名は フラフープ。


その風貌に51年の歴史あれど大きな変化はなく(当たり前だ)
家に帰ると、
誕生日のプレゼントに買ってもらったと自慢げに掲げる娘を見ても
どうみても、狭い我が家のリビングにはミスマッチ。

それでもなお、時代を超え子どもの心を魅了するその輪は、
もはや風格すら漂っている。

しかし、私にとっては大敵である。
その一つはテレビを見ている前で・・・カシャカシャカシャ
新聞読んでても・・・・カシャカシャカシャ


最近のフラフープには中にマラカスのような小さな粒が入っていて、
カシャカシャと音が鳴ります。

家の中でやるもんだから、たまったもんじゃありません。



さらに、お父さんやってみせて!!


・・・・・娘よ、できるならとっくに見せてるさ、自慢げに。

この父の腹を見よ。
回せるくぼみはどこにもないぞ。


おそらく早々に飽きられる運命にあるこのフラフープとのお付き合いが
始まりました。

51年の歴史、考えたのはだれなんだろう。
[PR]
by taku--chan | 2009-10-18 21:00
ふんばりどころ。
様々ある都政の課題の中で
私が民主党内で担当している案件でも大きなものは
なんといっても新銀行東京です。

常任委員会は経済港湾を離れ、少し距離を置いているが、
きたるべき新銀行特別委員会にむけ、着々と調査・内定を進めています。

しかし、特別委員会は開会されません。
見通しすら立ちません。

歯がゆい思いですが、開かせたくない、開かれると困るのか?
その立場の方々はのらりくらり。

政権交代したものの、都議会はまだまだ、自公ー知事体制。
真相究明にはまだ時間がかかりそうです。

しかし決算から予算へ大切な議論やチェックが必要な時期が続きます。

いまこそ、議会が果たすべき責任を考え、正しく議会が機能するよう
頑張らなければなりません。
[PR]
by taku--chan | 2009-10-17 21:48
情報公開性先端を目指せ。
政務調査費が領収書まで、1円単位で完全公開されます。
もちろん、閲覧を希望される方にですが、画期的なことだと思います。

しかしながら、調査に少し支障も出ています。

たとえば、取材にあたり、複数回話を聞きに行き、
質問にすると情報源が特定できてしまったり、
伴う飲食はすべて自費であったり、パスモやスイカは使えないし、
カードを使うとポイントつかないようにしなきゃいけなかったり。

当然ですが、気を使いながらになります。

くーっと思いながら自分の財布から支払うこともしばしば。

しかし、開かれた議会を提案していく以上、
議員がまず率先することは当たり前です。

皆様も聞いてみたいことや、知りたいことがありましたら、
ぜひご連絡ください。
[PR]
by taku--chan | 2009-10-16 23:53
災害対策
災害の時に一番必要なもの。
水?食糧?
いろいろ考え付きますが、運べないけど必ず必要となるものがあります。

それがトイレです。

水や食料は、万が一東京都が(またはほかの地域においても)
壊滅的な被害を被ったとしても、おそらく2日を空けず運ばれることでしょう。
備蓄もそれぞれの自治体は努力をしており、災害難民分も含めて
数日分の備蓄がされています。

しかし、電気、水道、ガスなどのライフラインが断たれ、
中でも、電気、水道ともに復旧しなければ使えないのがトイレなのです。

あちこちでされても、細菌が発生し、これも神戸はじめ大きな問題となりました。

昔は、汲み取り式の組立型トイレが公園や学校にありましたが、
現在の主流は、マンホール型トイレです。

マンホールを外すと、下水に直結したトイレが現れ、
テントを乗せるだけで簡易トイレが出来上がります。

今では道路や大型マンションにも設置が義務付けられ
あちこちに見られます。
汲み取りにすらこれないだろう状況を考えれば、
至って衛生的で、合理的です。

子どもや女性は特に、見えない安心してできる環境を整えなければ
排泄はできません。
当たり前です。

そこで、今新たに開発が進み、簡単に家庭やマンションなどでも
置いておける簡易型のトイレもできています。

マンホールがなくても、便座に取り付けた使い捨ての
固まるトイレを外せばそのまま燃やせるというすぐれもので、
各家庭のトイレ問題を一気に解決できそうなものまででています。

これから先、わが身は自身で守っていかなければいけません。

皆様は準備は整っていますか?
いつかと思っていると、来てからほんとうに困ります。
お早めにご準備を。
[PR]
by taku--chan | 2009-10-15 22:44
新銀行東京
新銀行東京の調査を担当し、調べて質問して早3年。
今季も特別委員会に所属し、その時を待ちわびて調査に明け暮れています。

金融庁・日銀はじめ、取引企業から設立にかかわった企業や関係者まで
その調査は多岐にわたります。
しかし、政務調査費が完全公開になったこともあり、
どこでだれと会ったか特定できそうなものはすべて自腹。
当然ですが、なかなか辛いものがあります。

しかし、400億円の追加出資を始め、説明のつかないことの
多すぎる銀行の行く末を私たちの手でつけていかなければ
いけないところまできています。

特別委員会は設置されど、開会されず、議論もお預け。
ストレス全開で会派内で議論を深めています。

とにもかくにも築地と新銀行問題は最大争点です。

ご注目ください。
[PR]
by taku--chan | 2009-10-14 23:37
川崎CHENGE
川崎で市長選挙が始まります。
身近なところでの政権交代直後の選挙だけに注目しています。

さらに民主党推薦予定候補は、マニフェスト研究所で汗をかいている
福田紀彦県議会議員。

楽しみであり、現職への挑戦に注目です。

川崎もきっと変わります。
[PR]
by taku--chan | 2009-10-13 18:34


Twitter
カテゴリ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧