所信の一端をここに記しています。
by taku--chan










以前の記事
<   2009年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧
感謝
今年も一年、大変お世話になりました。
あっという間の一年でした。

都議選、総選挙、歴史に残る政治の大きな転換の年、
この最中に議員でいられることは本当に幸せなことであり、
光栄なことだと実感しております。

まさにチェンジの一年でした。

変わることがいわばもてはやされるそんな一年でもありましたが、
来年は変わったことが、その真価が問われる一年と間違いなくなるでしょう。

これまでと違い、リードする立場となった現在。
切る舵一つで、後悔ではすまされないのです。

決意も新たに新年を迎え、
明日から取り組んでまいりたいと思います。

まずは、一年のご支援とご指導に心より感謝を込めまして。

山口 拓
[PR]
by taku--chan | 2009-12-31 23:56
中塚さちよ区議会議員
今日は中塚さちよ区議会議員の会に参加させていただきました。

趣向を凝らした会で、応援してくださる皆さんと
模擬事業仕分けをしました。

区政報告だけでなく、がっちり皆さんの気持ちをつかむ
その姿勢や工夫に学ぶものの多い会でした。

それにしても会場いっぱいに集まってくださった皆様。
心から代わって御礼申し上げます。

実に楽しく勉強になりました。

それにしても、区議会議員の激務をこなしながら、
5年以上のヘルパー経験を経て、ケアマネの資格を取得した
中塚さんには心から敬意を表します。

福祉のエキスパートは、現場を誰よりも大切にする区議です。
ぜひ、ご注目ください。
[PR]
by taku--chan | 2009-12-26 22:53
サンタクロースはいずこへ。
サンタのプレゼントに狂喜する娘に起こされたクリスマス。
なんで、サンタは私のほしいものがわかるの???
って純粋に目を輝かせる娘を見て、もう少しだますのも悪くないなと
思った朝でした。

ふと自分が小学生のとき、4つ年下の弟のために
サンタが来たことを喜ぶ芝居をしたことを思い出しました。

同じ部屋に寝ていたから仕方にものの、小学5年にもなって
弟とともに、ベランダからサンタに感謝する自分に笑ってしまったのを
覚えています。

親も必死でしたから、頼みこむ姿をみて断れないし、
かといって、ほしいものをいっても、
とてもサンタクロースが持って来るものとはかけ離れた、ポケットラジオだったので、
そのギャップたるや、笑うことしかできませんでした。

親の気持ちがわかる年になったんですね。
そう考えると、子育てはとても楽しいものです。

うちは小細工大好きです。
こういったことには夫婦そろって、徹底します。

みなさんはどうされてますか?
[PR]
by taku--chan | 2009-12-25 23:28
ご生誕の日
メリークリスマス

今日は教会で一日を過ごします。

神父様の言葉で印象的だったのが、
クリスマスが何の日か知らないひとが結構多いという話でした。

どんなお寺の幼稚園でも、クリスマス会はやるでしょう。
でも、何の日かは教えません。
テレビで見てたら、幼稚園の先生すら、何の日かわからない方がいました。

とはいえ教会でも七夕はやるわけで、それはお互いさまなのでしょう。


いいたいことは、日本人はいい民族だということです。

神様、仏様~と祈るし、
初詣に意義もって行くより、場所で選ぶでしょうし、
明治神宮の表参道にクリスマスの飾りつけされても、あまり違和感がないのです。

べつに批判しているわけではなく、
これでいいのかもしれません。

ただ、海外に行くとよくわかりますが、
よく、国と宗教を聞かれます。

ちゃんと答えられる若者がどれだけいるでしょうか?
大学生はどうでしょうか?

自分の歴史や過去をしり、
自らが学び選択をしなければいけません。

信仰と宗教。

この違いは前にものべたところですが、
この密接な関係は、必ず生きていれば避けては通れません。



すこしだけ、こんなことを語り合うクリスマスもいいものです。


メリークリスマス。
おめでとうございます。
[PR]
by taku--chan | 2009-12-24 23:10
たまにはいいか。
こんなところでなんですが、青森のお父様、お母様。
おいしいりんご、ありがとうございました。
お嬢様から伺っておりますので、お電話は控えますが、
心から感謝いたしております。

お父様が、お忙しい中、ひとつひとつ磨いてくださったときき、
家族で感激いたしました。

お米も驚愕に近い感激でした。

それは美味しくいただいております。
どうか、もう本当にお気遣いなくしてください。
恐縮しております。

ブログをとてもよく読んでいただいていると伺い、
ここで御礼申し上げます。
お許しください。


完全に私物化してしまいました。
[PR]
by taku--chan | 2009-12-23 23:21
耐え時
1885年、12月22日、日本で内閣制度が発足しました。
伊藤博文が初代内閣総理大臣に就任し、第1次伊藤内閣を組閣された日です。

以降戦後までは政治は混迷期に入り、戦後自由民主党の基礎となる政党から、
合併を経て自民党ができます。

それから結党から54年の歴史を経て政権交代を迎えます。

もちろん、その間にも日本新党をはじめとする政権交代を迎えましたが、
なりふり構わず、奪還しました。

しかし、今の自民党にもあの時の危機感を知る議員ももう減っています。
しかし民主党には、あの時の期待感と高揚を知る者がたくさんいます。

これが大きな差であり、歴史が変わった違いといえるでしょう。

歴史は繰り返されます。
政権交代もたびたび起こる可能性が高いのが小選挙区比例代表制度です。

そうならずとも、安心して任せていただける政党として成長するには、
いまは大きく構えて、小事にとらわれず、まい進してほしいと心から願います。
[PR]
by taku--chan | 2009-12-23 22:30
平安
津久井湖まで行ってきました。
遊びではなく、ちょっとした事件があり、神奈川県警津久井署まで。
遠かった。

事件性がなく問題がないことがわかり、ほっとしました。

気になったことは、とことん調べないと気が済まないのも
困ったものです。

気がつけばあと10日ほどで今年も終わります。
新という字が今年を表す一字ということですが、
政治においては変化の変、去年と同じ一文字が当てはまった一年でした。

来年は平とか、安といっていただける一年になるよう
頑張らねばなりません。
[PR]
by taku--chan | 2009-12-21 23:42
いかん。
くっちゃのみ。
のんじゃくい。
そりゃ、ふとりもします。
てにおえないひまんぶり。
としあけから、じしゅごうもんです。

ひらがなに意味はありません。
[PR]
by taku--chan | 2009-12-20 23:40
のんべぇ。
この週末は忘年会の佳境です。
まさにラッシュですが、年末に向かって今ががんばりどきです。
ぜひ誘っていただければ幸いです。
[PR]
by taku--chan | 2009-12-19 23:37
感謝そして感激
駒大同窓会の忘年会と、
今年夏の悲劇となった、ふれあい盆踊りの実行委員会反省会。

地域や実行委員の参加皆様の賛同をいただき、
来年も開催することに決まりました。


涙が出るほど感激しました。


立ち上げは実に苦しいものでした。

きっかけは、学校と地域を繋げるそんな企画はないだろうか?
という相談と、
中畑会長からの、なんかやろうぜという熱意からでした。

駒沢小学校の改築に伴い、地域の盆踊りが休止することも受けて、
半ば強引にはじめた当初を思い返しました。


何とか参加していただきたい。


お願いして回ったこの盆踊りが、
地域の皆様の熱意で存続が決まったのです。

わずか7年でここまでみなさんが思い入れを持ってくださったのです。


これを感謝せずにはいられません。


冬の落語、夏の盆踊り。
といえばわかっていただけるくらいになった駒沢の名物イベント。

セキュリティーも含め、お迎えする心を今一度強くもち、
皆様におもてなしできるよう、がんばります。
[PR]
by taku--chan | 2009-12-18 22:30