所信の一端をここに記しています。
by taku--chan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31










以前の記事
<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
6月10日世田谷公園フリマ案内
皆様、こんにちは。

世田谷公園・フリーマーケット団体 リサイクルアートビレッジです。

いつもご利用ありがとうございます。

外はすっかり夏の陽気ですが、お元気にお過ごしでしょうか?

今日は、世田谷公園でのフリーマーケットのご案内をさせていただきます。

7~9月は世田谷公園での開催は一切ありません。

そこで、2012年上半期最後のチャンス!のフリーマーケット開催を

6月10日(日)に予定しています。

是非、皆様からのご出店をお待ちしてます。


6月10日(日)

朝8時受付開始 
15時まで

出店料 2500円




リサイクルアートビレッジ スタッフ一同

<お問い合わせ・参加申し込み>



リサイクルアートビレッジ代表 山口 拓

03-3487-7977



又は直接メールにてお申し込みください。

rav_setagaya@yahoo.co.jp




http://www.taku-chan.com/rav.htm


こちらもぜひお越しください。

FaceBook

Twitterもやってます!!!ぜひご覧ください。
Twitter : taku_yamaguchi


ご意見いつでもメールください。
yamaguchi@taku-chan.com

スタッフブログもどうぞ。
http://takuintern.exblog.jp/
[PR]
by taku--chan | 2012-05-24 09:30
尖閣諸島買収への所信
石原慎太郎都知事の尖閣諸島買収宣言から早いもので1ヶ月。
都民はもとより、国内、外からもその動向に注目が集まっています。
そして都議会にもその判断が求められるときも近づいています。

6月5日から始まる都議会本会議で、改めてその所信や趣旨等表明されるものと
思います。

それまでは議員として示されていないものに見解を示すことはいかがなものかと
コメントも控えてきましたが、あくまで私見として想いを述べておきたいと思います。


私自身は知事の思いは、十分に国民として理解できる行動や思想であると支持しています。
そして大胆かつ不敵な行動に見えるところもありますが、今回の買収にして前進させたいという
意欲には賛同しています。


そして、多くの支持を集めていることも事実です。
寄付もさることながら、支援のメッセージも多く都に寄せられているようです。


さて、都民としてまた都議会議員という立場としては少し冷静に判断をしなければならないと
思っています。
もちろん、その趣旨が国がだらしないからだけでは、到底都民の予算を使っての購入は
支持されないでしょう。
さらには、知事の私見や政治判断のみで行われたとなれば尚更です。

しかし反面、国益に十分値するという評価はこれは加味されるべきで、
一長一短あると言えます。

つまり、知事の明確な所信表明を聞いていない時点でYES!NO!を言えない、言わないというのは、
こういう部分からです。

ですから、くどいようですが、
ここではあくまで私見として述べます。

いくら東京都とはいえ、国家間の交渉に影響しかねないう問題を一笑した行動に出れば、
外交上の問題につながりかねませんし、複雑な関係性や交渉の段階に仮にあったとすれば、
より複雑化したりこれまでの配慮が無になることも十分考えられます。

様々な懸念を検討し、それでもなお購入に至った経緯、購入後の自治や主体をいかようにするのか、
国と協調して中国はじめ諸外国にどうメッセージや立場を明確にしていくか、などこれからの方が
大切であります。

長く国が借り上げていた私有地を買収できたというのは極めて大きな前進です。
そして、負担の大きかった所有者であったひとりの国民を救ったのも事実であります。

さらに諸外国への外交姿勢を変えていくきっかけともなるでしょう(と信じたい)。

いずれにしても、今後を東京都がどうしていきたいのか、そして受け手となるであろう
国はどう考えているのか、そして交渉は実は進んでいるのか?金額は?寄付をどう処理するのか?
都として何か整備まで考えているのか?責任の所在はどうなっていくのか?
何か起こった場合の安全保障は?などなど課題や疑問は尽きません。


いまさら国がやっていればとか、これまでの特に対中外交姿勢がとかいってもそれは国の
問題であり、国民としての懸念と、都の皆様からお預かりをしている税の使い道の議論とは
一線を引かなければなりません。
これが都議会議員としての今は意向を明確にできなかったひとつの原因ではあります。


国民は今、政治に何を求めているのでしょうか?
期待していないと言われればそれまでですが、
政治は政治はなくならないわけですから、
私は毅然とした態度であり、国民を導く政策と実行力だと信じています。

その基本は安全保障であり、自国の領土を含めた国民の財産と生命を守ることだと
信じています。

いかなる政権であろうとも、これが守らなければ国民は直感で見放すでしょうし、
より、現実的な政策や行動で示さなければ、支持はされないでしょう。

私見として述べましたが、
私は知事の考え方や、おそらくそうであろう購入に至る経緯は支持しています。


つまりは山口拓は、YES!です。
これからが大変で、慎重に考え行動したいと思います。




こちらもぜひお越しください。


FaceBook

Twitterもやってます!!!ぜひご覧ください。
Twitter : taku_yamaguchi


ご意見いつでもメールください。
yamaguchi@taku-chan.com

スタッフブログもどうぞ。
http://takuintern.exblog.jp/
[PR]
by taku--chan | 2012-05-23 16:24
スポーツ熟議御礼
第1回 世田谷スポーツ熟議が開催されました。

およそ30人の意識高い参加者の熱い議論に圧倒されながらも、
楽しい、充実した熟議を交わすことができました。

a0013979_16311637.jpg

『熟議』
会話、会議、議論、討論、対話、様々ある中から、選ばれた言葉、
それが『熟議』です。

「熟議」とは、協働を目指した対話のことをいいます。
具体的には、下記のようなポイントを満たした、協働に向けた一連のプロセスを指す。


1.多くの当事者が集まって、
2.課題について学習・熟慮し、議論をすることにより、
3.互いの立場や果たすべき役割への理解が深まるとともに、
4.解決策が洗練され、
5.施策が決定されたり、個々人が納得して自分の役割を果たすようになる
.
取り巻く様々な状況の変化を踏まえつつ、課題に立ち向かい、乗り越えるための知恵と実行力を生み出していくためには、現場に関わる様々な立場の方による「熟議」に基づく教育政策形成を促進することが求められています。


※文部科学省 「熟議」に基づく教育政策形成の在り方に関する懇談会より。


ということを前提とし、この熟議発案者でもある、鈴木かん参議院議員も交えての
スポーツをテーマにした熟議を展開することができました。

これから月に1回、新たなるメンバーもどんどん加えつつ、
熟議したものをそれぞれ地域、世田谷のために活かしていきたいと考えています。

プロの選手から、プロチームの経営スタッフ、指導者、教育関係者
また福祉面からの関心ある方、本当に多種多様。

興味のある方、次回は6月17日よる7時から、
場所は未定ですが、区内ですので、ぜひご参加ください。
a0013979_16321060.jpg




一般社団法人 社会創発塾  理事長 池本修悟さん、
NPO法人 エデュケーショナル・フューチャーセンター  代表理事 長尾彰さんはじめ
皆様ありがとうございました。これからも宜しくお願いいたします。



FaceBook
Twitterもやってます!!!ぜひご覧ください。
Twitter : taku_yamaguchi


ご意見いつでもメールください。
yamaguchi@taku-chan.com

スタッフブログもどうぞ。
http://takuintern.exblog.jp/
[PR]
by taku--chan | 2012-05-18 16:34
第一回 世田谷スポーツ熟議開催

このたび、世田谷区において、初めてのスポーツをテーマにした熟議を
下記のとおり開催する運びとなりました。
この熟議は、

鈴木寛参議院議員
(スポーツ議員連盟(超党派)幹事長/
2020東京オリンピック・パラリンピック招致議員連盟事務局長/
元文部科学副大臣)

山口拓東京都議会議員
(東京都議会オリンピック・パラリンピック招致特別委員会委員長)

と共に、東京でオリンピックを開催する意義を考えるとともに、
地域におけるスポーツの課題や現状などを、多様な参加者が集うことで
対話を通して理解する事が目的です。

世田谷スポーツ熟議は、今後も継続して実施する予定でおりますので、
ご関係の方々に広くお誘い合わせの上、
多くの皆様でご出席いただけます様お願いいたします。
                                                                   

(主催)
一般社団法人 社会創発塾  理事長 池本修悟

NPO法人 エデュケーショナル・フューチャーセンター  代表理事 長尾彰

               記

1.日 時 : 5月16日(水) 18時30分開場 
                         19時開始 21時30分 終了

2.場 所 :北沢タウンホール 会議室

3. 熟議のテーマ
 ○第1部「私と地域とスポーツ、どんな問題がありますか?」(50分)
まず、それぞれの立場で「私と地域とスポーツ、
どんな問題がありますか?」をテーマに日ごろから感じている
意見を出し合い、課題を洗い出し、グループ内で共有します。

○第2部「私たちが何をすれば、その問題が解決、実現されますか?」(50分)
 次に、第1部で洗い出された課題について、
「今すぐにできることはないだろうか?」とグループごとに意見を出し合い、
解決策を共有します。

○発表(各グループ3分)
 各グループで話し合った内容を、
1グループ3分で発表を行い、全体で共有します。

○閉会・次回の確認(3分)


4.  申し込み、問い合わせ先
 
申し込みにつきましては、下記ホームページよりお願い致します。
 http://kokucheese.com/event/index/34842/

お問い合せは、下記事務局までお願い致します。
 
NPO法人エデュケーショナル・フューチャーセンター 
 info@ educational-future-center.org
長尾携帯 080-5531-3748


5.「熟議」について

「熟議」とは、問題に関わる様々な立場の当事者がその問題について学習し「熟慮」と「討
議」を重ねながら解決策を見出し、合意を形成していこうとするプロセスのことです。熟議
は相手を論破しようとするディベートとは異なり、そこに勝敗は存在しません。参加者全員
で本音を話し合い相互に理解を深め、共通の課題を発見し、個々人の明日への行動へと繋げ
地域コミュニティが持つ課題解決を推進します。
 現在、文部科学省主導の「政策創造エンジン―熟議カケアイ」というウェブ上での熟議と、
実際に参加者が集まって肩を並べ、車座になって行う「リアル熟議」のふたつが中心となっ
ています。
   
詳しくは、熟議カケアイのサイトをご覧ください。⇒http://jukugi.mext.go.jp/


私もこの熟議にとても期待し、そして楽しみにしています。
スポーツを通じて様々な可能性について皆様とお話できることを
楽しみにしております。

すずきかん参議院議員と、北沢タウンホールでお待ちしております。




こちらもぜひお越しください。

FaceBook

Twitterもやってます!!!ぜひご覧ください。
Twitter : taku_yamaguchi


ご意見いつでもメールください。
yamaguchi@taku-chan.com

スタッフブログもどうぞ。
http://takuintern.exblog.jp/
[PR]
by taku--chan | 2012-05-07 16:40


Twitter
カテゴリ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧