所信の一端をここに記しています。
by taku--chan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31










以前の記事
タウンミーティングご案内(北沢地域)
5月に開催するタウンミーティングのお知らせです。

タウンミーティングとは、地域の皆様との対話集会です。
皆様にご参加いただき、さまざまな課題について意見交換していく場です。

下記の日程で開催いたしますので、ぜひご参加ください!


☆5月19日㈰ 10:00~ 太子堂区民センター(三軒茶屋駅徒歩3分)
☆5月22日㈬ 19:00~ 烏山区民センター(千歳烏山駅徒歩1分)
☆5月28日㈫ 19:00~ 経堂地区会館(経堂駅徒歩5分)

また、
子育て問題を

保坂展人世田谷区長と語る
「世田谷子育てフォーラム」は
下記の日程で行います。



☆5月18日㈯ 10:00~ 
北沢タウンホール(下北沢駅徒歩3分)



事前の入場料・事前のお申し込みも必要ありません。
ご不明な点は事務所までお問い合わせください。

">↓↓↓↓↓ こちらもぜひお越しください。 ↓↓↓↓↓

FaceBook / Twitter もやってます!!!ぜひご覧ください。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

FaceBook:
taku.yamaguchi.98

Twitter:
@taku_yamaguchi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


ご意見いつでもメールください。
yamaguchi@taku-chan.com

スタッフブログもどうぞ。
http://takuintern.exblog.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
[PR]
# by taku--chan | 2013-05-14 10:10
さぁ盆踊りの準備です!!
今年もやります!駒沢ふれあい広場「盆踊り大会」!
7月28日(日)駒澤大学をお借りして、盛大に行います。
浴衣コンテストも、太鼓教室も、もちろん美味しいお店もゲームも
準備しています。
毎年7000人近いご来場を頂きます!
ぜひ皆様のお越しをお待ちしています。

今日実行委員会もスタート。
副実行委員長としてがんばります!!

a0013979_21394654.jpg


↓↓↓↓↓ こちらもぜひお越しください。 ↓↓↓↓↓

FaceBook / Twitter もやってます!!!ぜひご覧ください。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

FaceBook:
taku.yamaguchi.98

Twitter:
@taku_yamaguchi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


ご意見いつでもメールください。
yamaguchi@taku-chan.com

スタッフブログもどうぞ。
http://takuintern.exblog.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
[PR]
# by taku--chan | 2013-05-13 21:40
玉川区民会館でタウンミーティングを開催しました
昨日は玉川区民会館でタウンミーティングを開催しました。
たくさんの方にご来場いただき、貴重なご意見を伺うことができました。
参加者の皆様、ありがとうございました。

今後は下記の日程で、各地でタウンミーティングを開催します。
身の回りで起きている問題点、政治に対するご意見などを一緒に議論しましょう!
ご来場お待ちしております。

5月18日㈯ 10時~ 北沢タウンホール 「せたがや子育てタウンミーティング」
               パネリスト 世田谷区長の保坂展人

5月19日㈰ 10時~ 太子堂区民センター 

5月22日㈬ 19時~ 烏山区民センター

5月28日㈫ 19時~ 経堂地区会館




↓↓↓↓↓ こちらもぜひお越しください。 ↓↓↓↓↓

FaceBook / Twitter もやってます!!!ぜひご覧ください。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

FaceBook:
taku.yamaguchi.98

Twitter:
@taku_yamaguchi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


ご意見いつでもメールください。
yamaguchi@taku-chan.com

スタッフブログもどうぞ。
http://takuintern.exblog.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
a0013979_10564474.jpg

[PR]
# by taku--chan | 2013-05-10 10:59
今日は玉川地域でタウンミィーティング
今日はタウンミィーティングです。 
19時~玉川区民会館 第3集会室です。

等々力駅前、世田谷区役所多摩川総合支所の敷地内です。

皆様のお越しをお待ちいたしております!!



↓↓↓↓↓ こちらもぜひお越しください。 ↓↓↓↓↓

FaceBook / Twitter もやってます!!!ぜひご覧ください。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

FaceBook:
taku.yamaguchi.98

Twitter:
@taku_yamaguchi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


ご意見いつでもメールください。
yamaguchi@taku-chan.com

スタッフブログもどうぞ。
http://takuintern.exblog.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
[PR]
# by taku--chan | 2013-05-09 17:16
いよいよ
本日党本部で公認証書授与式があり、公認証を頂きました。

都議会議員選挙まで37日。
ますます気をひきしめていきます。




↓↓↓↓↓ こちらもぜひお越しください。 ↓↓↓↓↓

FaceBook / Twitter もやってます!!!ぜひご覧ください。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

FaceBook:
taku.yamaguchi.98

Twitter:
@taku_yamaguchi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


ご意見いつでもメールください。
yamaguchi@taku-chan.com

スタッフブログもどうぞ。
http://takuintern.exblog.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
[PR]
# by taku--chan | 2013-05-08 17:10
街頭演説
今朝の街頭演説は用賀駅でした。
連休なかばでしたが、雨も上がり、たくさんの方にチラシを受け取って頂きました。ありがとうございました!

a0013979_175871.jpg








↓↓↓↓↓ こちらもぜひお越しください。 ↓↓↓↓↓

FaceBook / Twitter もやってます!!!ぜひご覧ください。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

FaceBook:
taku.yamaguchi.98

Twitter:
@taku_yamaguchi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


ご意見いつでもメールください。
yamaguchi@taku-chan.com

スタッフブログもどうぞ。
http://takuintern.exblog.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
[PR]
# by taku--chan | 2013-05-01 17:03
5月のタウンミィーティングの予定。
来月に開催するタウンミーティングのお知らせです。

タウンミーティングとは、地域の皆様との対話集会です。
皆様にご参加いただき、さまざまな課題について意見交換していく場です。

下記の日程で開催いたしますので、ぜひご参加ください!

☆5月9日㈭  19:00~ 玉川区民会館(等々力駅徒歩1分)
☆5月19日㈰ 10:00~ 太子堂区民センター(三軒茶屋駅徒歩3分)
☆5月22日㈬ 19:00~ 烏山区民センター(千歳烏山駅徒歩1分)
☆5月28日㈫ 19:00~ 経堂地区会館(経堂駅徒歩5分)

また、
子育て問題を

保坂展人世田谷区長と語る「世田谷子育てフォーラム」は下記の日程で行います。

☆5月18日㈯ 10:00~ 北沢タウンホール(下北沢駅徒歩3分)

事前の入場料・事前のお申し込みも必要ありません。
ご不明な点は事務所までお問い合わせください。



↓↓↓↓↓ こちらもぜひお越しください。 ↓↓↓↓↓

FaceBook / Twitter もやってます!!!ぜひご覧ください。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

FaceBook:
taku.yamaguchi.98

Twitter:
@taku_yamaguchi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


ご意見いつでもメールください。
yamaguchi@taku-chan.com

スタッフブログもどうぞ。
http://takuintern.exblog.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
[PR]
# by taku--chan | 2013-04-19 14:16
なぜ民主党に?
最近よく聞かれます。
なぜまだ民主党にいるの??

確かに、
民主党は皆様の期待を裏切ったところは多く、
お叱りも、
お怒りも、
また党に対する嫌悪感すらあることも、
十分に分かっています。

しかし、
今ここで逃げたり、ブレたりすることはありません。

今この瞬間を逃れたいためや、
選挙のことだけを考えて政党を選んだり、
変えてしまうことは私は絶対にありません。

今をしのぐための、耳触りのいい政策や、他を批判するだけの
戦略には信念はありません。
まして息が上がって、顎が上がって、
党を変えるということはあってはならないことと思っています。

10年、20年、
さらに次世代に繋いでいく政治を志すならば、
初心にかえり、原点からやり直すことが
正しい道と判断しました。

信念を曲げてしまえば、流されるがままになりかねません。
そこに大義があればですが、
今の私の大義は、
反省を活かすこと、これまでの経験を活かすこと。
その中からできること、やらなければならないことを、
丁寧に一つずつ積みなおしていくことだと思っています。

初心、原点は民主党も間違ってはいなかったと思います。

もう一度、今は無理でも
また注目をいただければと思います。

在野の精神を忘れずに再びがんばります。



区議会議員から数えて15年目の春。

今一度、駅に毎朝立ち、世田谷中を歩き回り、
地域のために、区民のために、
再出発の決意と覚悟をもって都政に挑みます。


どうか、政治活動に改めてご支援を
宜しくお願い申し上げます。

山口 拓


↓↓↓↓↓ こちらもぜひお越しください。 ↓↓↓↓↓

FaceBook / Twitter もやってます!!!ぜひご覧ください。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

FaceBook:
taku.yamaguchi.98

Twitter:
@taku_yamaguchi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


ご意見いつでもメールください。
yamaguchi@taku-chan.com

スタッフブログもどうぞ。
http://takuintern.exblog.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
[PR]
# by taku--chan | 2013-04-18 14:34
山口拓議会活動 (区議会議員編)  ヒストリー②  平成11年10月20日(意見開陳)
山口拓議会活動 (区議会議員編)  ヒストリー②  平成11年10月20日(意見開陳)


○山内彰 議長 次に、五十番山口拓議員。
   〔五十番山口 拓議員登壇〕(拍手)


◆五十番(山口拓 議員) 民主党・無所属クラブを代表いたしまして、平成十年度各会計歳入歳出決算に賛成の立場から、意見、要望を申し上げます。

 まず、このたびの決算審査は、前年度よりも増して厳しい財政状況をどのように解決していくか、財政改革が最も主たるテーマでした。また、さらには来年四月から、いよいよ都区制度改革により各種事業が移管されてくる、介護保険制度もスタートする。また、学校給食の民間委託等、まさに時代の変換期にあわせたさまざまな新しい試みが始まろうとしています。これに対して各会派からも多くの意見、要望が出されました。

 まず、都区制度改革の目玉となる清掃事業の移管につきましては、まずは一部事務組合で包括され、平成十七年度から各区への完全移管ということになりましたが、ごみは区民生活から切っても切れないものであり、リサイクルの必要性、重要性は、区民の関心もますます高まっているところです。さらに充実を期待し、一刻も早く完全自区内処理ができるように、まずは平成十七年度以降からは絶対に世田谷区独自で清掃事業の責務を果たせるように働きかけ、また、区内でも努力を重ねていただきたいと思います。

 介護保険制度につきましては、この十月から介護認定審査判定がスタートし、まさにいよいよという感じがしますが、まだまだ残る財源の問題、サービス水準の問題などが残っております。問題の解決と区民の負担を減らす努力をさらにしていただくよう、もう時間も限られているわけですから、急務として、さらに検討、準備を進めていただくよう要望いたします。

 また、子供を取り巻く問題としてチャイルドシートの問題について触れておきたいと思います。先日の質疑の
中で、チャイルドシートに対して区からの助成ないし貸し出しを求める要望がございましたが、この要望の問題点は、車を持つ人、さらに小さな子供のいる家庭となれば限られているという点です。一部のために特定の補助、またはそれに類することをするというのは、車が買える家庭ではなくて、本当に不自由、不足を強いられている家庭、個人にされるべきであります。よって慎重に検討をしていただきたいと思います。

 また、女性の社会進出による保育待機児ゼロの取り組みが急がれますが、最近は短時間パート、文化活動や通院などで、一時保育への要望も高まっています。これら多様化する保育需要にこたえるため、保育園等の増設はもとより、一時保育等を含めて早期の対応を検討していただきたいと思います。

 いよいよ節目の二〇〇〇年を迎えます。会派として、たびたび二〇〇〇年問題、危機管理体制の強化について質問、意見を述べてまいりましたが、いよいよ目前、もう一度区民の安全のために、区としてもう一度の確認と、また区民の皆様、事業者に対して、確認、対策を働きかけていただきますよう要望いたします。

 トルコ、台湾、ギリシャで発生をした一連の大地震は、いつ起きても不思議ではないと言われる東京直下型地震への不安を増長させています。阪神・淡路大震災の教訓を踏まえた取り組みをより強固なものにするためにも、下馬の防災職員宿舎の来年度の予算化と、休日、夜間を含め管理職の常駐体制の整備、さらには区独自の震災予防条例等についても、検討だけに終わらせず、早期に制定をしていただきたいと思います。

 さて、議員定数の削減の発言もいろいろなされました。安易に議員定数を削減することは議会の力を低下させることになりますから、反対であります。行政改革と一連して議論がなされてきましたが、議会は立法府であり、行政ではないのですから、議員の定数を行革の対象として論ずることは間違いだと思います。議会等で検討組織をつくり、そこで議論することはやぶさかではありません。行革の対象として議員定数を削減することには反対をいたします。

 いろいろ申し上げてまいりましたが、多様化、複雑化していく区の施策に対して、区民の皆様に一層の理解、協力を得るように、再度、広報ほか伝達の徹底、研究、工夫をしていただきたいと思います。すべてを実現、実行していくためには、八十万人区民、区長、行政、もちろん議会もそうですが、すべての各機関の結束、協力が不可欠であります。この決算審査の中から出ました意見、要望をしっかりと踏まえ、何事に対しても区民の意見を十分に尊重していただきたいと思います。

 区長を筆頭に職員一丸となって、これまで以上にむだを省いて、できるところは民間委託をして、やるべきところは大胆な改革を進めていただくことを要望いたしまして、民主党・無所属クラブの賛成の立場から、意見、要望とさせていただきます。(拍手)


○山内彰 議長 以上で山口拓議員の意見は終わりました。






↓↓↓↓↓ こちらもぜひお越しください。 ↓↓↓↓↓

FaceBook / Twitter もやってます!!!ぜひご覧ください。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

FaceBook:
taku.yamaguchi.98

Twitter:
@taku_yamaguchi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


ご意見いつでもメールください。
yamaguchi@taku-chan.com

スタッフブログもどうぞ。
http://takuintern.exblog.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
[PR]
# by taku--chan | 2013-04-07 17:41
山口拓議会活動 (区議会議員編)  ヒストリー①
山口拓議会活動 (区議会議員編)  ヒストリー①  平成11年06月15日(一般質問)


◆五十番(山口拓 議員) 民主党・無所属クラブの山口拓でございます。初めての一般質問でございます。お手柔らかによろしくお願いいたします。
 東京都内の中でも一番人気のある町が世田谷区です。ある出版社の調査によれば、十代、二十代を初めとして、下北沢、三軒茶屋、成城学園を筆頭に、住みたい町、毎年一位であります。これからの世田谷区は、あらゆる面で住みたい町から、さらに住み続けたい町に変えていかなくてはいけないときを迎えていると感じます。

 さて、少子化と言われている中で、また不景気、不況が続く中で、子供を二人、三人とふやす家庭が本当に減りました。人気のある世田谷区でも例外ではありません。同世代の一人として、私の第一の政策として提言をさせていただきます。

 どうしてもひとり暮らしや結婚直後の家庭においては、住居にお金をかけられない、部屋に余裕を持つことができないなど、少子化に向かっていく原因がさまざまある中で、子育てにお金が回らないという現状が一番の理由として挙げられるように感じます。世田谷区としてこの現状を十分に把握し、安心して子育てができるように支援をしていく必要があるのではないでしょうか。私は、今すぐということだけではなく、十年、二十年後の世田谷の将来を真剣に考えているのです。子育てには、教育をする人や地域の触れ合いなど、必要なことはたくさんありますが、やっぱり必要なものとしてお金の問題があります。

 そこで、私は世田谷区独自の子育て支援資金制度の新設を提案いたします。現在、児童手当特例給付により、新生児が産まれると、収入に応じて一カ月当たり二人目まで五千円、三人目から一万円の助成金が国から給付されます。また、世田谷区児童手当により、三人目以降の子供に限り、三歳以上七歳未満の場合、一カ月一万円が支給されています。しかしながら、このご時世でこの金額では、とても子育てに必要な額とは言えません。しかも、支給対象が三歳未満ですから、さらにお金のかかる時期には、その援助すらなくなるのです。

 現在の児童手当特例給付を受けるに当たっては収入制限もあります。平成十一年一月現在で三歳未満の子供が一万六千七百五十人いますが、現在、給付を受けている数がおよそ四分の一しかいないというのが現状です。ここで、この児童手当特例給付だけではなくて、世田谷区からも六歳未満の子供のいる家庭に同時に子育て支援資金制度として支援をしていくのです。収入に関係なく、一人当たり一年間十万円の支援をします。二人産まれれば二十万円、三人産まれれば三十万円ということになります。この支援をすることで出生率を高め、子供を育てる環境を整えていくことができるのです。

 平成十一年六月現在、区内の六歳未満の子供は三万三千二百七十一人います。当然、子育て支援資金制度を実行していくためには三十三億二千七百十万円の財源を確保しなくてはいけません。例えば、先日オープンしました千歳温水プールの改修工事にかかった経費が三十三億六千百六十八万三千円だそうです。これとそう違わない金額で実行可能なのです。これらが必要ないというわけではありません。行革を必要としている中で、もう一度生きた税金の使い道ということを検討する必要があるのではないでしょうかということです。東京でこの世田谷区が先鞭をつけたらいかがでしょうか。

 私もまだ二十六歳です。これから世田谷区で家庭を持ち、子供を育て、生涯を世田谷で過ごしていきたいと思っています。実は、私も近々結婚をする予定であります。何も自分の子供が産まれるまでにこの制度ができればいいと思っているわけではありませんが、この子育て支援制度が実現をしたならば、私の家庭でも、きっと何人でも子供を産みたいと思うでしょう。これからの世田谷を支えていく、これからの世田谷の主役となっていく子供たちをふやしていく、世田谷の未来のためにも、まずこの制度の準備委員会を設立し、金額、給付方法を含め、早急に前向きに検討、実現をしていただきたいものと考え、提案をいたします。また、この提案に対し、区長は実情を踏まえてどのようにお考えか、お聞かせをいただきたいと存じます。

 もう一点、清掃・リサイクルについて質問、要請をさせていただきます。

 来年四月には都区制度改革により三十八の事業が移転をしてきます。もう十カ月後のことです。その中でも最も重要であり、区民の関心も高い清掃事業の移管が含まれています。現在の計画では、週三回の燃えるごみの収集を二回に減らし、一回を分別収集の日とする計画のようです。この収集に当たっては、時期を見て民間委託をすることによって、まずコストを下げる必要があるのではないでしょうか。コストを下げることで、世田谷区だけでも将来的に民間のごみまで有料化しなくてはいけなくなるような事態を絶対に防ぎたいものです。

 ここでもう一つ提案をさせていただきます。

 これから先、民間委託をしていくに当たって、一部からでも夜間収集に切りかえていただけるよう検討していただくことを提案いたします。当然、近隣に対する騒音等の十分な配慮を慎重にしなくてはいけませんが、夜間収集をすることで、渋滞回避により収集時間の短縮ができます。また、カラスの問題、景観の問題、朝、ごみを見ながら通勤、通学をしなくて済むのです。いずれ全部夜間収集を求めていきたいところですが、まず民間委託をしていけるところから夜間収集にしていただきたいとご提案を申し上げます。そこに、さらに徹底した分別収集をすることで、リサイクルを充実させるのです。

 私は、ここに行政、事業者、区民が一体となって取り組む世田谷総合リサイクルを確立させ、自区内処理を実現していくことを提案いたします。ごみをこれまでのごみという概念から、資源であるという意識を区全体にしっかりと定着させ、区の新しい事業として確立させていかなくてはいけません。技術革新も、まさに日進月歩で開発が進んでいます。必要経費もその資源から生み出せるぐらい、リサイクル事業として充実をさせていく必要があるのではないでしょうか。この世田谷総合リサイクルが実行される暁には、区民の皆様に、より理解とわかりやすさを提供していただけるようにしていただきたいです。
 最後に、もう一点提案をさせていただきます。多少予算がかかることですが、ただし、これは生きた税金の使い方だと私は確信をしております。

 ご家庭に再生紙を使ってごみの収集日程と区の年間行事を入れたカレンダーをつくり、配布をするというものです。そのカレンダーを見れば、ごみの年間収集予定も、区の年間行事予定、また区の出張所や区の行政諸部、警察・消防署、エフエム世田谷の周波数など、緊急災害時の連絡先も載っている、これ一つあれば世田谷区の大まかなことはわかるといった、便利なカレンダーをつくって配布してはいかがでしょうか。私が友人に見積もってもらったところ、約八十万部をつくったとしても三百八十万円ぐらいでできるそうです。ぜひ三十八万三千六百五十ある各世帯と、会社、事業所、学校等に配布をしていただきたいと思います。

 これらは、私の政策のほんの一部を開陳させていただきましたが、この不景気、不況の時代と言われる今こそ、必要なことには十分に予算をとり、必要のないことには勇気を持って予算をカットしていく、こんな英断と予算措置のめり張りが必要だと考えます。ぜひ二十四年の大場区政の集大成として区長が取り組まれる決意のほどを、明確なお言葉としてお聞かせをいただきたいと存じます。

 以上、私、山口拓の初めての一般質問とさせていただきます。いろいろ提案を初め申し上げましたが、まだまだ若輩の二十六歳でございます。区議会の諸先輩方、また理事者の皆様にご指導、ご教授を賜りながら頑張ってまいる所存であります。
 以上で壇上からの質問を終わらせていただきます。



◎川瀬 助役 清掃・リサイクル関連で、夜間収集のご質問がございました。

 清掃事業は区民の日常生活に密着した事業でございます。しかしながら、区にとっては、これまでに経験のない事業でもあります。区への移管に伴いまして、区民、事業者の生活に混乱を来さないように、四月一日に事業を円滑に移管するための準備に全力を挙げているところでございます。

 ご指摘のごみの夜間収集につきましては、美観や衛生面での効果が期待される一方で、夜間の収集作業に伴う騒音とか、収集コストのアップという課題があるようでございます。また、これまでの収集方法や清掃工場での処理システムを大きく変えなければならないという問題もございます。このようなことから、東京都では夜間収集の実施に当たっての問題点を探るために、繁華街でのごみ排出状況の調査に着手しております。移管後の夜間収集につきましては、ただいま申し上げたような諸問題もございますし、清掃工場の事務を担います一部事務組合との関連の問題も出てまいります。宿題として今後検討させていただきたいと存じます。


◎櫻田 保健福祉部長 子育て支援資金制度の新設についてお尋ねがございました。

 ご案内のとおり、世田谷区の合計特殊出生率は既に〇・八人台に落ち込んでおりまして、将来の社会保障、あるいはその他の諸制度を維持していくためには、非常に厳しい状況にあると懸念をいたしているところ
でございます。

 こうした背景から、世田谷区は、かねてから若いご夫婦が安心して世田谷区の中で子供さんを産み育てられる環境をつくるように、例えば児童館、学童クラブ、そしてBOP、そして、ことしからの新BOPと、多くの事業を手がけてまいりました。そして、最近に至りまして、保育サービス待機児ゼロを目指さしてその充実を図るとともに、昨年九月には世田谷区独自の児童手当を創設し、また、本年一月からは乳幼児医療助成による所得制限の撤廃を図りまして、全員にこの医療制度が受けられるようにするなど、子育て支援対策の充実を図ってまいったところでございます。

 ご提案の子育て支援資金制度の新設は貴重なご提案と考えておりますが、現下の財政状況等を踏まえますと、厳しい状況にあるものと考えております。今後の子育て支援対策全般の中で検討させていただきたいと思います。

 以上でございます。


◎池田 清掃事業移管準備室長 私からは、分別収集について、ごみカレンダー等を利用して区民への周知、徹底をということについて答弁させていただきます。

 平成十二年度からは清掃・リサイクル事業を一体的に区が実施することとなります。ごみ収集に際しては可燃ごみ、不燃ごみの分別が、古紙、缶、瓶などの資源物の収集に際しては品目ごとに、きちんと決められた時間に決められた場所に出していただくことが清掃・リサイクル事業の基本となります。したがいまして、分別収集の内容について十分に区民の方にご理解いただくことが必要となります。ご提案のごみカレンダーの配布等、先進自治体の情報等も参考にして、効果的な区民周知の方法を検討してまいります。

 いずれにいたしましても、これら清掃・リサイクル事業の展開に当たっては、きめ細かなPRを行ってまいることといたしたいと考えております。
 以上でございます。


◆五十番(山口拓 議員) 答弁ありがとうございました。
 清掃・リサイクル事業に関しましては、ぜひ前向きに検討して、実行に移していただきたいと思っております。

 また、子育て支援資金制度に関しましてでございますが、私は近所の子供たちと毎年サケの放流に多摩川に参ります。そこで、コップに入れたサケの稚魚を川に流しながら、きっとサケは元気に川に帰ってきてくれるだろうけれども、税金を納めてくれないだろうなと。子供は元気に世田谷に帰ってくれば、いずれ税金を納めてくれるわけですから、どうか意義のある三十三億二千七百十万円だと思って、実行していただきたいと思います。
 以上で質問を終わります。








↓↓↓↓↓ こちらもぜひお越しください。 ↓↓↓↓↓

FaceBook / Twitter もやってます!!!ぜひご覧ください。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

FaceBook:
taku.yamaguchi.98

Twitter:
@taku_yamaguchi

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


ご意見いつでもメールください。
yamaguchi@taku-chan.com

スタッフブログもどうぞ。
http://takuintern.exblog.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
a0013979_1734269.jpg

[PR]
# by taku--chan | 2013-04-06 17:21


Twitter
カテゴリ
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧